空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

錦竹が臥龍にいる

錦竹が臥龍基地にいるみたいだ。
四川卧龙:暴雪压竹林 大熊猫安然无恙 (2011/3/24)
細々とだが、臥龍基地が飼育施設として機能しているようだ。
動画では中国語でしゃべっているが、修行が足りないためほとんど聞き取れない…。

雪地散步 熊猫母子兴奋地“齐步走” (2011/3/24)
臥龍第2期野生化訓練に参加しているパンダは6頭いるらしい。草草と息子の淘淘(草根とも)、錦竹、それと张卡、紫竹、英萍だろうか。草草親子以外は碧峰峡に戻って次期の繁殖に参加するんじゃないかと予想していたが、違ったのかな。

卧龙遭20年一遇暴雪 1200亩竹子受损 (2011/3/24)
臥龍で22センチも雪が積もるのは珍しいんだろうか。言われてみれば大雪の臥龍は見覚えがないかもしれない。
雪とパンダの組み合わせは実に素晴らしい。

追記。
遭遇罕见暴雪灾害 卧龙野化培训大熊猫经受住了考验(2张图) (2011/4/1)
臥龍には草草親子以外に、野生化訓練に参加する5頭のパンダがいるそうだ。この記事でわかったのが海子、茜茜、英英で、もう1頭は錦竹、あと1頭がわからない。
去年臥龍に来たほかの3頭は碧峰峡に移されたと思われる。

追記。
四川卧龙将扩大大熊猫野外放归培训规模 (2011/4/29)
臥龍研究センター、パンダの野生化訓練規模を拡大 (2011/4/29)
もう1頭は蘇琳(5歳)だそうだ。
現在臥龍基地には5頭の妊娠したパンダがいて、5頭が出産してから、体力のある子パンダを2頭ぐらい選んで野生化訓練に入れる計画そうだ。

追記。
臥龍に移ったのは3月11日。
卧龙大熊猫“锦竹”半野化环境成功产仔(组图) (2011/7/29)
锦竹产仔视频 (2011/8/2)


パンダが来た

メスの仙女(Xiān Nǚ)は2005年7月3日生まれ。母親は英英、父親は琳琳。兄の仙子と双子で生まれた。
オスの比力(Billy)は2005年8月16日生まれ。母親は公主、父親は霊霊。姉の麗麗(Lily)と双子で生まれた。
仙女は女の仙人という意味らしい。比力は英語名Billyの当て字らしい。
家系図
彼らは多分生後半年ごろから臥龍基地のパンダ幼稚園で一緒に過ごしていたと思う。

2008年3月26日、臥龍基地から広州香江野生動物世界へ比力、友友、回回の3頭を移送。
三只卧龙大熊猫落户广州[组图] (2008/3/26)
※離ればなれに。そのとき彼らは2歳半。

2008年5月12日、四川大地震発生。
当時、仙女、耀耀、偉偉、希望の4頭は野生化訓練の候補に選ばれていた。地震によりこの計画は保留となった。
圈养大熊猫野外放归计划陷入争议(图) (2008/1/18)

2008年6月18日、臥龍基地から山を越えて碧峰峡基地へ13頭を移送。ここに仙女が含まれていたと思われる。

2008年6月26日、碧峰峡基地から広州香江野生動物世界へ5頭(麗麗、婷婷、白楊、仙女、耀耀)を移送。
灾区大熊猫抵达广州 (2008/6/26)
※3ヶ月ぶりにまさかの再会。

中秋節に月餅をもらう仙女と比力。
组图:大熊猫吃月饼过中秋 (2009/10/3)


2010年7月20日、広州香江野生動物世界から碧峰峡基地へ比力、仙女、麗麗の3頭を移送。
图片 高温天气 国航华南基地平安护送大熊猫回家 (2010/7/21)

2010年7月26日、パンダ貸与に調印。
上野動物園で来春公開!パンダのペア決まる (2010/7/26)

広州では6頭ぐらいで一緒くたに飼育されていたが、碧峰峡基地では別々の部屋で過ごしたようだ。(白熊坪2号別荘、パンダ舎に向かって左の部屋に比力、右に仙女。)
2011/02/21(月) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:1

繁殖成績2010

中国で人工飼育されているパンダが312頭に。
中国人工圈养大熊猫种群数量已达312只 (2010/11/23)
統計によれば、2010年に飼育下で27頭の母パンダが38頭を出産し31頭が育っている。そのうち中国臥龍パンダ保護研究センターでは16頭が21頭を出産し17頭が育ち、成都パンダ研究基地では8頭が12頭を出産し12頭が育ち、北京動物園では2頭が4頭を出産し2頭が育っている。

この情報を正しいものと解釈すると、
・多分ここに書かれていない施設で1頭が1頭を出産し夭折。
→陝西楼観台で8月に1頭が生まれたが、発育不良で数時間後に死亡したらしい。
・北京動物園の瑛华が北京で2頭を出産し1頭が夭折。1頭は碧峰峡で哺育。
・北京動物園の吉妮が碧峰峡で双子を出産し1頭が夭折。
・成都は、娇子二丫头奇珍(双子)、良浜(白浜、双子)、园园(双子)、花嘴巴(マドリード、双子)、娅娅伦伦(アトランタ)。
・碧峰峡は、竹韵菊笑(双子)、龙欣妃妃水秀(双子)、草草(臥龍)、娜娜格格梅清阳阳(シェーンブルン)、公主郡主晔晔华美优优(双子、1頭が夭折)が既報。多分ほかに1頭が出産していて、多分ほかに3頭が夭折している。阳阳が産んだのは双子だったという未確認情報もある。
毎年この時期のこのニュースは、帳尻が合わなくて悩ましい。

卧龙“海归大熊猫乐园”雅安落成 (2010/11/20)

11月19日、今年生まれた子パンダ16頭がお披露目。碧峰峡には瑛華の子を含めて17頭いて、まだ生後1ヶ月の優優の赤ちゃんはお留守番だと思う。
追記:
Pandas Internationalの情報では、それぞれ母親は左から娜娜、龍欣、瑛華2、華美、菊笑1、郡主、公主、妃妃、格格、水秀2、竹韻、菊笑2、梅清、水秀1、吉妮、曄曄だそうだ。
2010/11/24(水) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

茶色パンダ

陜西省珍稀野生動物搶救飼養研究中心で、1歳の子パンダ5頭が遊んでいる。

茶色い(というか不思議な色の)子は、野生で保護されたパンダで、七仔(Qi Zai=棄仔と同音)という名前がつけられているらしい。

記憶に残っている昨年の記事がある。これがこの子なのかな?
記事では近くに母親がいたとあるけど、子供だけ連れて帰ってしまったのだろうか。

这只棕色大熊猫 史上第五只(图) (2009/11/9)

11月1日、陝西省佛坪自然保護区三官廟地区で見つかった赤ちゃん。生後1ヵ月半~2ヶ月、体重約2キロ。

追記。
この年は、3頭の野生の子パンダが発見されている。

陕西佛坪再次发现野生大熊猫幼仔 曾发现棕色熊猫 (2009/12/6)
陕西发现野生大熊猫幼崽 (2009/12/8)

11月30日、前回と同じく陝西省佛坪自然保護区三官廟地区で発見された赤ちゃん。生後約3ヶ月、体重約3キロ(実際はもっと重いはず)。

野外又现一大熊猫幼仔 两月内秦岭山区已发现三只 (2009/12/29)

12月23日、陝西省宝鸡市太白县黄柏塬乡二郎坝村で保護された子。生後約3ヶ月、体重約7キロ、オス。

先の動画の説明には、野生の子はErLangとQiZaiとある。多分3番目の子に地名から二郎(Er Lang)の名前がついたのだと思う。そうするとやはり1番目の茶色い子が七仔(Qi Zai)だろう。
2010/11/11(木) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:4

亜運熊猫団

広州アジア大会(亚运会、2010/11/12~27開催)を応援するために碧峰峡基地から6頭の子パンダが広州香江野生動物世界に派遣され、すでに広州にいる6頭のパンダと共に亜運熊猫団を結成した。11月2日から12月19日まで公開されるという。
广州12只亚运大熊猫宝宝与游人见面 (2010/11/3)
广州亚运熊猫首亮相 可爱顽皮爱打群架 (2010/11/8)
先輩パンダは冬冬、明明、友友、回回、婷婷、耀耀の6頭らしい。
今回派遣されたのは好好、運運、津柯、銀柯(藍藍)、博斯、紳威の6頭。この世代の碧峰峡パンダは全部で16頭いて、顔と名前が一致しなくて困っていた。これを機に何頭か識別できるようになりたいと思う。
2010/11/09(火) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

ある秋の日

笹をササッとさばく
むしゃむしゃ
あーうまい
すごいお腹と言われるんだけど
そんなに大食いかな?
僕はコウコウ。7歳の時に神戸へ来ました。

(写真は2008/11/18、王子動物園)

野生化訓練中の赤ちゃんパンダ

臥龍の野生化訓練場で草草が赤ちゃんを産んでから1ヶ月が経った。

全球首只野化培训基地诞生的大熊猫宝宝满月了 (2010/9/4)
写真1 写真2 写真3

出産のための巣は、スタッフが3つ作成し、どこで出産するかはパンダに選ばせたそうだ。
ジャンカーは偽妊娠が確定し、碧峰峡に送り返すことを検討しているとのこと。(来年の繁殖があるので。)
スタッフは訓練場に立ち入るときに、パンダに怪しまれないようにパンダ柄の服を着て入るらしい。この写真を撮った人もパンダ柄だったかもしれない。
8月20日ごろに四川省を豪雨が襲ったが、この臥龍のパンダたちへの被害はなかったとのこと。

飼育パンダの第2期野生化訓練開始

7月20日、碧峰峡基地で飼育され今年出産する可能性がある4頭のメスのパンダが、臥龍の核桃坪(臥龍基地があった地域)にある野生化訓練場に移された。自然の中で巣穴を探し、出産、子育を行う様子を観察するそうだ。
この4頭は紫竹、英萍、草草、张卡。全員野生で生まれたパンダで、英萍を除く3頭は(飼育下で)出産の経験がある。
卧龙大熊猫野化重启 熊猫生下来就“生存野外” (2010/6/22)
圈养大熊猫野化培训第二期项目在卧龙正式实施 (2010/7/20)
中国圈养大熊猫野化培训二期项目正式实施(图) (2010/7/20)
4只怀孕大熊猫要野外“集训”了(组图) (2010/7/21)
左手握竹笋 右手拿苹果 4只大熊猫怀起娃娃回“娘家” (2010/7/21)
卧龙保护区首批“国宝”返乡 开始震后故里新生活 (2010/7/21)
卧龙圈养大熊猫野化培训第二期项目正式实施 (2010/7/23)
野生繁殖への第一歩、妊娠中のパンダを「半野生」環境へ (2010/7/25)
みんな無事でありますように。

IMG_5440.jpg
张卡

IMG_5386.jpg
草草

IMG_4582.jpg
紫竹

(写真は2008年10月、碧峰峡基地。)

1頭が夭折

毎年のパンダの繁殖の成果で時々「夭折」の字を見かけるが、やはりその時々で、関係者は悲しく辛い思いをしているのだろう。

20時間の命…パンダの赤ちゃん 母の下敷きで圧死(社会) (2010/7/6)

その他の記事によると、7月2日午前9:19:30に最初の子が生まれ、10:09ごろに次の子が生まれた。どちらもメス。碧峰峡に移されたのは妹のほうらしい。自然交配と人工授精を行っていて、父親の可能性があるのは古古、大地、小双とのこと。
2010/07/06(火) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

北京動物園で双子のパンダが生まれた

7月2日午前9:50、北京動物園で双子のパンダが生まれた。
世博年全球首对大熊猫双胞胎在京诞生——其中一只幼崽送至四川卧龙中国保护大熊猫研究中心代哺 (2010/7/4)
パンダの母親は双子を同時に育てないため、北京動物園は、すぐに中国パンダ保護研究センターに支援を求めた。
そして小さい方の赤ちゃんが、その日のうちにセンターに運ばれた。

北京动物园大熊猫产双胞胎 一只将人工哺育(图) (2010/7/4)
北京动物园迎来熊猫双胞胎 园方下周公布细节 (2010/7/4)

双子の両親は7歳の瑛華(メス)と11歳の古古(オス)(父親は未確定との報もあり)。瑛華と古古はどちらも臥龍センターで生まれ、北京動物園の園園(オス)と甜甜(メス)との交換として2004年と2005年に北京動物園へ移された。
双子は7月2日の午前中に生まれ、そのうち1頭が碧峰峡基地に飛行機で手運びで送られ、碧峰峡基地に午後8時に到着した。もう1頭は瑛華が抱いている。碧峰峡の赤ちゃんはメスで、体重109グラム。碧峰峡基地では祖母英英の冷凍保存した母乳を生後3日間与える。赤ちゃんを戻す時期は、赤ちゃんの成長具合を見て北京動物園が決定する。
この双子は今年初めて生まれたパンダの赤ちゃんで、北京動物園では2003年に妞妞が甜甜を産んで以来初めての赤ちゃん。動物園は詳しい話を来週発表する。
2010/07/04(日) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0
« 前のページ | | 次のページ »
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2