空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告

冬冬さん

広州香江野生動物世界で暮らしていた冬冬(約30歳)が6月3日の朝に亡くなったそうだ。
飼育下で5頭(白雲、大地、希夢、旦旦(爽爽)、丁丁)を生んだらしい。なので子孫はたくさんいる。
冬冬さんの風貌は、たまに写真で見ると大迫力だった。
年齢は2つぐらい説があるらしいが、本当のところは本人しか知らないかもしれない。
でも本人に聞いてみたら「そんなことどうでもいいの」「若い方にしといて」とか言われそう。

情報源は以前碧峰峡基地でお会いしたことのあるマレーシア在住のパンダ好きさんで、ニュース記事としてはまだ出ていないようだ。
最近FacebookとTwitterを使い始めたところで、いまいち使い方がわかっていないが、こういった思いがけない情報が入ることもあるのだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

2011/06/14(火) | 未分類 | パンダ | TB:0 | コメント:12
はじめましてこんにちは。
冬冬さんの事についてはサンディエゴ動物園のブログ他、海外のWEBでも見たのですけれど、不思議なことに広東省のどのメディアも報道していないんですよ~。
飼育係のブログも一切何も触れていないし・・・
公式WEBには5月に亡くなった明明さんが削除されているだけで、
(彼女の時は飼育係のブログ他テレビや新聞でも報道されました)
相変わらず冬冬さんは載っています。
動物園併設のホテルもそんな話は聞いていませんといっていますので、
今週ちょっと自分の目で真偽を確かめに行ってこようと思います。
パンダウォッチャー 2011/08/15(月) [編集]
パンダウォッチャーさん、はじめまして。
冬冬さんの件は私も報道記事を見つけられませんでした。以前、石石、川川の死亡についても記事になっていなかったような覚えがありますし、パンダの動向が報道されないケースはよくあることだと近頃は思っています。
公式WEBはところどころパンダの写真が間違っているので、あまりあてにならない感じがします。
気になることは現地で事情を知っている人に直接聞くのが最も確かなのかもしれません。
冬冬さんの件、真偽がわかりましたら、教えていただけると幸いです。また、よろしかったら飼育員のブログの場所を教えていただけるでしょうか。
もう一つパンダファンからの情報ですが、広州番禺にいる6頭の子パンダのうち、津柯と報道されているのは本当は香芦だそうです。
どんぱん 2011/08/17(水) [編集]
どんぱんさんこんにちは。
日本に戻ってきました。
冬冬さんの件ですが、飼育係の男性が居なかったので、パンダの傍に居た案内係の女性に尋ねたところ、今年の2月に四川に戻ったそうです。理由は既にかなりの高齢なことと、今年の広州は猛暑になりそうで、体の負担が大きくなるので、スペシャリストの居る四川に戻したという話を伺いました。
てっきり広州から移動していないと思い込んでいたので、なるほどそれで広州のメディアで何も報道されなかったのかぁ・・と納得すると同時にやはり亡くなった情報が否定しきれず、ちょっと悲しくなりました。
入口に冬冬さんのパネルが依然として掲示されていたので、最初期待していたんですけどね・・・
飼育係のブログはこちらです
http://blog.sina.com.cn/fannypanda
前回広州に行った時もこの男性が仙女さん達におやつを与えていました。
パンダウォッチャー 2011/08/25(木) [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2011/08/25(木)
パンダウォッチャーさん、お帰りなさいませ!
すみません、冬冬さんは私もずっと広州にいたものと思い込んでいました。元になった知らせを確認してみたら「冬冬が今朝亡くなりました、2011年6月3日」となっていて、どこで亡くなったかは書いてありませんでした。なので、四川に帰っていたとしてもおかしくありませんね。
その方はfannypandaさんのことでしたか。fannypandaさんはチャットで話すことがたまにあるのですが、女性だったような…。
私も詳しい話を現地で聞けるように精進せねばと思います。
どんぱん 2011/08/25(木) [編集]
どんぱんさんこんにちは。
あらfunnypandaさんは飼育係ではなかったのですか。すみません
中の人しか分からないような情報を書いていたことと、
「仙女等吃記」の記事の中で餌を与えている男性のセリフをこの方のブログネームで書いていること、
その写真に写っている男性と同じ人が私が昨年広州に行ったときにスタッフの服を着てやはり餌を与えていたので、てっきり飼育係と思っていました。
勘違いしてお恥ずかしいです~すみません。^^;
ちなみに私もよく間違われますが友友、比力と同じ性別だったりします。

既にfunnypandaさんとお知り合いだったんですね。やはり中国語でのチャットですか?実は冬冬さんの亡くなった記事を見た直後この方にメールをしたのですけれど、自分の下手な英語メールが悪かったのか、お返事がありませんでした。(でその後併設の長隆ホテルに聞いたんです)
広州での質問は広東人の友達に頼りっきりです。もっと中国語+熊猫学を勉強せねば~
パンダウォッチャー 2011/08/26(金) [編集]
パンダウォッチャーさん、こんにちは。
私も記事の読み間違えをよくやって後悔することが多いのですが、そうやって少しづつ進歩していくのかなぁと思っています。

> ちなみに私もよく間違われますが友友、比力と同じ性別だったりします。
あ、なんとなくそうかと思っていました。

チャットは最初は中国語でがんばろうとするのですが、読むのと書くスピードが追いつかないので、ついつい適当な英語になってしまい、それに合わせてもらったりしています。
冬冬さんの件については、みなさん語りたがらないですね。だから余計気になるのですが、突っ込んで聞けない雰囲気です。
どんぱん 2011/08/27(土) [編集]
こんにちは。週末に旅行の疲れが急に来てひたすら休んでいました。^^;
>冬冬さんの件については、みなさん語りたがらないですね
そうなんですよ!私もちょっと違和感を感じていました。
5月の明明さんが逝去されたときにニュースで大々的に”全世界最老熊猫”とか似たような表現で報道
しちゃったのでそれと関係があるのかなぁ・・・
この奇妙な違和感、過去にも他の部分で体験したことがあって、冬冬さんが四川に行ったとの説明を受けた時、頭の中で一瞬それがよぎり、四川のどこですか?と聞くのに自重してしまいました。
今思えば、そのくらい聞いてもよかったかなぁ・・まぁ碧峰峡とか行先は推測できますが。
パンダウォッチャー 2011/08/29(月)
パンダウォッチャーさん、こんにちは。
情報を発信した方に聞いたところ、やはり亡くなるまで広州にいたそうです。以下のリンクも教えてもらいました。
http://blogs.sandiegozoo.org/2011/06/13/farewell-to-panda-dong-dong/
http://www.giantpandazoo.com/panda/http:/www.giantpandazoo.com/panda-zoo-news/dong-dong-died
http://pandanews.org/the-pandas/358_dong-dong

そういえば、この春に冬冬さんに会ってきた方がいます。
http://giantpanda.blog.so-net.ne.jp/2011-07-10
ですので、2月に四川に帰ったという話は、事情を知らなかったか、優しい嘘なのだと思います。
ある中国の方は「魂が四川に帰ったのでしょう」とおっしゃっていました。
どんぱん 2011/09/04(日) [編集]
どんぱんさんこんにちは。

>優しい嘘なのだと思います。
ああ~それを聞きに私は広州まで行ったのですね。orz

どんぱんさんの指摘通り、園内の写真など結構いい加減ですね(笑)去年行ったときに居た2005年組のパンダで回回と表記されていたのですが、今回は慧慧になっていました。回回はおにぎり頭で特徴的なので、顔を見れれば良かったのですが、ずっと背中向けて寝ていて、改名したのか単に表記を間違えたのか,はたまた別のパンダなのか、こちらも不明でした。

しかしこれで冬冬さんの件スッキリ致しました。お調べしてくれてありがとうございます。
パンダウォッチャー 2011/09/07(水) [編集]
パンダウォッチャーさん、こんにちは。
慧慧は回回のことだそうです(どちらもhuihui)。どうして看板表記が慧慧になっているのか背景がよくわからないのですが、改名したわけではなさそうです。
冬冬さんの件は何かわかったらまたここに書きたいと思います。
PS. 8月25日にメールをお送りしましたが届いていますでしょうか。
どんぱん 2011/09/17(土) [編集]
あっやっぱり回回でしたか^^;
そうだと思っていたのですが、寝ていたので、確信がもてなかったです。どうもありがとうございます。

せっかくメール送っていただいてすみません。今もう一度確認いたしましたが、どうも何かのトラブルで着てないようです。
後でメールフォームのほうに2つアドレスを書いて再度送ってみますね。
パンダウォッチャー 2011/09/17(土) [編集]

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2018/10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2018 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。