空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告

熊猫幼稚園

白熊坪から1キロぐらい歩くと幼稚園に到着する。
P3161157.jpg

幼稚園の庭はもともと1つだったが、碧峰峡でたくさんの赤ちゃんが生まれた2008年の秋に、塀で2分割する工事を行った。
熊猫幼稚園

P3158637.jpg
熊猫幼稚園の建物。
P3158148.jpg P3158150.jpg
右側の庭。子パンダは16頭全員が左側の庭にいて、右側は無パンダだった。セメントが生乾きだから、工事の途中かも。右側の庭は木がたくさん生えている。しばらくすると、子パンダの成る木になるであろう。
センターの最近の記事を見ると、右側の庭にも子パンダがいる。
我们爱照相 (2010/4/20)
P3158151.jpg
パンダ舎の部屋は4部屋あり、塀はそのちょうど真ん中から伸びている。

みんながいる左側の庭。朝9時、ミルクの時間。
P3168752.jpg
そわそわしだす子パンダたち。
P3168943.jpg P3168954.jpg
16頭いる子パンダは、表の12頭と、中の4頭に分かれてミルクを飲んでいる。中の子たちは体が小さい子のようだ。
P3169046.jpg
満腹になった子たちは、それぞれ遊びに出かけてしまう。
P3169201.jpg
竹で遊ぶ子。
P3169707.jpg
タイヤで融合する子たち。
落ちる前 落ちた後
ボトッと音がしたとき、子パンダが地面に落ちている。何度も聞いていると、その音だけで何が起きているかわかるようになる。
P3160300.jpg
草を食べる子。
P3160623.jpg
お昼寝子パンダ。
壁にある手描きのパンダは、成都の壁画屋さんの作品らしい。
熊猫基地_一笔艺画设计工作室 (重いページです)
関連記事
スポンサーサイト

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2018/10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2018 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。