空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

熊猫回家路上映間近

5月8日(金)から中国で公開されるパンダ映画「熊猫回家路」。

4月27日に成都でプレミア上映が行われ、関係者が登壇した。子パンダを追跡するよそ者役の役者が着ていたTシャツがかわいかった(笑)
视频:《熊猫回家路》首映式全程回顾3_新浪视频_新浪网
パンダの顔と「熊猫回家路」「熊猫出没注意」の字がプリントされている。

中国では関連書籍が4冊出版され、すでに書店に並んでいるようだ。公式サイトで説明を見ることができる。
熊猫回家路の本
(左上):迪士尼電影連環画《熊猫回家路》 - 大32開(A5版)、96ページ、フルカラー、定価12.00元。
フィルムブック。セリフが吹き出しで書いてあるようだ。
(右上):迪士尼經典故事書《熊猫回家路》 - 正16開(B5版)、48ページ、フルカラー、定価14.80元。
子供向けの物語本のようだ。
(左下):迪士尼電影収蔵冊《熊猫回家路》 - 正16開(B5版)、80ページ、フルカラー、大判特製ポスターつき、定価22.80元。
日本でいうパンフレットかなあ。表紙からパンダだらけ。
(右下):迪士尼電影小説《熊猫回家路》 - 大32開(A5版)、160ページ、カラー挿絵、定価14.80元。
小説。

中国公式サイト 《熊猫回家路》
台湾公式サイト 《貓熊團圓路》
特集ページ 电影《熊猫回家路》_影音娱乐_新浪网

補足:
中国では本のサイズのことを開本といい、大度紙(A0相当)の半分が大2開(A1相当)、その半分が大4開(A2相当)となる。正度紙(B1相当)の半分が正2開(B2相当)。面積半分で数字が倍になる。
开本_百度百科
関連記事
スポンサーサイト




どんぱんさん こんばんわ。
1週間ぶりくらいにどんぱんさんのページを見たら、パンダ情報満載で嬉しくなりました。野生化計画はシャンシャンの時みたいにならないように、みんな元気に野生で暮らせればいいですね。
4/26から昨日まで成都へ行ってきました。パンダ映画「熊猫回家路」の上映が5/8からで見られず残念でした。映画館の前(王府井百貨の近く)を通ったら、5/8から上映と案内が出ていました。関連書籍は大手本屋では発見できませんでした。どこに売ってたのかな???どんぱんさんのページを毎日見ておけば、見つけられたかも・・・。映画早く見たいですね。
とどちゃん 2009/05/02(土) [編集]
とどちゃんさん、こんばんは。
成都に行ってらしたんですか!お帰りなさいまし。やっぱり目的はパンダでしょうか?
私もその映画館の前を通りました。映画好きなので記念に何か観ておこうかとも思いましたが、碧峰峡に行った日の夜で、歩き疲れてくたくただったので、やめておきました。
関連書籍が置いてあるとしたら映画関連コーナーでしょうか。中国の本屋さんは日本とは勝手が違うので戸惑いますね。探し物は店員さんに聞くと早いかもしれません。
どんぱん 2009/05/03(日) [編集]
成都にパンダを見に行って来ました。去年12月末に見た2007年生まれのパンダが大きくなっていて驚きました。星蓉と星雅と言う名前のパンダが好きなんです。
どんぱんさんは碧峰峡に行ったのですね。いいですね!私は今回は行かれませんでした。臥龍から引っ越して来たパンダ達は元気でしたか?日帰りですか?個人で行かれたのですか?それから以前教えてもらった台湾の書店(博客來)の会員登録をしようとしたら、下記メッセージが有ったのですが、Passport noを入れなければいけないのでしょうか???教えてください。

非本國籍請填入護照(Passport no.)或其他當地身份證件編號
とどちゃん 2009/05/06(水) [編集]
あ、私が映画館を通りがかったというのは去年の9月の話です。紛らわしかったですね。
また行ってみたい気持ちは山々なんですが、まだしばらく先になると思います。今度行くなら個人手配で数日は碧峰峡基地に滞在してみたいです。
成都基地はパンダが密集していて、見るのによさそうですね。去年私が行ったときは悪天候だったので、屋内にいたパンダを少ししか見られませんでした。(そのときの様子をさっさとアップしないといけないですねアハハ^^;) 成都基地は年明けに新しいエリアがオープンして、入場料が値上がりしたんでしたっけ。
博客來のPassport no.の件は、迷いましたが信用することにしてその通り入れました。個人を識別するためとはいえ、少し不安ですよね。でもパスポート番号を控えられること自体はそれほど不都合でもないかな、とも思いました。
どんぱん 2009/05/06(水) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
この間の日曜日に、台湾の書店(博客來)に團團と圓圓の本を3冊注文したら、今日届きました。どんぱんさんのコメントに「梱包がラフで本の帯が少し破れていた」と書いて有ったので、本が傷まないように梱包してくださいと書いたら、ダンボールで保護された状態で届きました。いろいろ教えていただいたおかげで大好きな團團と圓圓の本を入手できました。ありがとうございました!写真もたくさん載っててとても良い本ですね。さっそく今晩読んでみます。
とどちゃん 2009/05/14(木) [編集]
とどちゃんさん、こんばんは。
なるほど、賢いですね。きちんと梱包してもらえるんですね。私も機会があったら試してみようと思います。
本文が繁体字なので、台湾の人はよくまあこんなに複雑な字を使っているものだなと感心しました。
どんぱん 2009/05/15(金) [編集]
ホント台湾の人はよくまあこんなに複雑な字を使っているものだなと 関心しますね。本を読んだら、圓圓のお母さんの雷雷も載っていてうれしくなりました。(私は雷雷も大好きで、はじめてどんぱんさんに教えてもらったのは、雷雷の消息でした)
パンダのシールも付いていて、とても気に入りました!
とどちゃん 2009/05/16(土) [編集]

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2