空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行17~仮設パンダ舎3

華美。
IMG_5039.jpg IMG_5042.jpg
入り口で寝ている。
IMG_5047.jpg IMG_5049.jpg IMG_5051.jpg
ブァーッと、ホースに息を吹き込んだような鼻息が聞こえる。

美生。
IMG_5056.jpg IMG_5057.jpg IMG_5061.jpg IMG_5062.jpg IMG_5063.jpg IMG_5067.jpg IMG_5069.jpg IMG_5070.jpg IMG_5072.jpg IMG_5079.jpg
また木登り。

楽生。
IMG_5074.jpg IMG_5075.jpg IMG_5076.jpg IMG_5077.jpg IMG_5082.jpg IMG_5083.jpg IMG_5091.jpg IMG_5098.jpg IMG_5101.jpg
間近でのしのし。

もう一度、華美。
IMG_5103.jpg IMG_5105.jpg IMG_5106.jpg IMG_5109.jpg

つづく。
関連記事
スポンサーサイト




どんぱんさん
こんばんわ。このページのパンダ写真もどれもこれもかわいいですね。
あまりのかわいさに何度もスクロールして
見ました。今朝も、見ました。
今日のカウンターが2なので、2回とも私が見たからでしょうか?
1日に2回は見ています。
とどちゃん 2008/12/23(火)
とどちゃんさん、こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
カウンターは1日に見た人数に設定してあるので、ひとりで何回見ても1になります。けっこうアバウトなカウンターです。
どんぱん 2008/12/23(火) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
碧峰峡と成都へパンダを見に来ています。どんぱんさんの情報をプリントして持って行って、ゴンズゥの家へ行きました。窓が開いていたので、こっそり覗いて見たら、背中しか見えなかったのですが、パンダが居たので、ゴンズゥと信じて写真を撮りました。仮設エリアでは、やはり金網が張り巡らされていて、うまく写真が撮れませんでした。繁殖エリアのパンダも2頭しか見れず、名前の確認ができませんでした。でもどんぱんさんの情報のおかげでたくさんのパンダを見る事ができました。ありがとうございました。レストラン山里人家にも行きました。おいしかったです。
とどちゃん 2008/12/30(火)
とどちゃんさん、こんばんは。お役に立てたようでうれしいです。
仮設エリアで金網越しにパンダを撮るとき、体勢も大変ですが、ピントが合わなくて大変ですよね。
繁殖エリアの登った場所では、9月には錦竹の1頭しか見られませんでした。10月には特別に中に入れてもらえて、そのあたりに英英がいました。上で外に出ていたパンダがいたら、英英かもしれません。
お体にお気をつけて。いい旅になりますように。
どんぱん 2008/12/31(水) [編集]
どんぱんさん、こんにちは。
繁殖場の写真と幗幗、平平、安安の写真追加してくれてありがとうございます。
私は当日見れなかったので、とても嬉しいです。私は、飼育ボランティアをして、4号棟と5号棟のパンダの部屋の掃除とパンダにエサ(特製パンダケーキ?)をあげました。何枚か写真を撮ったので、今度私のささやかなページに載せたいと思いますので、その時は、見てみてくださいね。
とどちゃん 2009/01/02(金)
とどちゃんさん、こんばんは。
ボランティア体験、うらやましいです。私もまた行く機会があったら、やってみたいです。費用はどれくらいで、受付場所はどこでしたか?
4号棟は豹子山で最初に見えるパンダ舎ですよね。私が行ったときは見学できなかったのですが、そこだけ3部屋あってパンダがたくさんいるみたいですね。みんな仲良くしていましたか?
写真、楽しみにしています。
どんぱん 2009/01/03(土) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
ボランティア体験の費用は1人250元、半日でも1日でもたぶん同じ料金です。受付場所は、基地に入ってすぐの建物(どんぱんさんのブログで知りました)のパンダクラブで行いました。その後、パンダ幼稚園の建物に大熊猫1号で係りの人と一緒に移動し、そこで料金を支払い、作業服と軍手とボランティア志願札をもらいました。私は翌日の予約を前日に行いましたが、ボランティア志願札が、翌日の入場チケットの代わりになり、80元の入場料を払わなくても基地に入れますので、前日の予約がおすすめです。パンダの部屋の清掃、パンダケーキをあげる等、忘れられない体験ができます。最後に感謝状とかわいいピンバッジがもらえます。私は去年も臥龍で体験してとても感動したので、また碧峰峡でも申し込みました。担当したのは、4号棟と5号棟のパンダで、4号棟は北京から来たヤンヤン(左)・臥龍から来たワンワン(中央)、5号棟では、ユウユウ(左)・ウーガン(右)に会えました。同じ4号棟(右)に居た2006年に臥龍で生まれた、スーシュエ・フゥニー・イーバオ・シードウにも会えました。写真も紹介したいのですが、不慣れな為、ページのアップがなかなかはかどりません。もう少しお待ちください・・・。
とどちゃん 2009/01/03(土)
とどちゃんさん、こんばんは。
詳しく教えていただいて、ありがとうございます。
思雪たち4匹セットは、10月に行った時は1号棟右にいましたが、4号棟に移ったんですね。ほかのパンダは1部屋に1頭づつでしたか。大勢いて狭い思いをしているんじゃないかと思っていたので安心しました。
写真、せかしてしまってごめんなさい。ページを作るのは結構時間が掛かるものなので、のんびり待ちます。私の場合、当初は旅行後1週間ぐらいで全部アップする意気込みだったのですが、結局3ヶ月経ってもまだ完結していません(^^;
どんぱん 2009/01/04(日) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
ブログできました。簡単にしか書いていないのですが、よかったら見てくださいね。どんぱんさんのページに透かし文字のやり方が載っていたので、やってみましたが、うまく出来ず、変なやり方をしてしまいました。
<a href="http://4travel.jp/traveler/OOTODO/album/10298490/">パンダに会いに中国へ</a>
とどちゃん 2009/01/05(月)
とどちゃんさん、こんばんは。
ブログ早速見せていただきました。豹子山の様子がよくわかってありがたかったです。透かし文字についての私の記事は参考になさらないほうが…。自分でもまだ納得がいかず、別の方法を模索中です。
幼稚園には武杰もいたんですね。武杰は私が大好きな子パンダです。動画を見つけました。
http://jp.youtube.com/watch?v=DQtN4kR-mDA
名前が読めなかったという子は湘宜ではないでしょうか。私がなでなでした子は湘宜でした。
臥龍2007年生まれhttp://news.sohu.com/2008pandaname/
別の写真http://pandazone.blog.sohu.com/79642752.html
教えてもらったブログはまた後でじっくり見たいと思います。成都で後ろ向きで寄り添う写真が、とてもいいなと思いました。
#コメントを書くときにPASSの欄を入れておくと、後で修正ができますよ。
どんぱん 2009/01/06(火) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
早速見ていただき、ありがとうございます。
どんぱんさんが教えてくれたリンク見ました。武杰かわいいですね。私は、やっとパンダの名前がわかってきましたが、ほとんど読めません。家のパソコンで出ない漢字もあります。どんぱんさんはどうやって読んでいるんでしょうか?
パンダについて、知れば知るほどいろいろな興味が湧いてきて、
いろいろ調べるのにとても時間が掛かってしまいます。楽しいけど
つらいですぅ・・・。PASSの設定できました。パソコン操作も中国語もパンダの名前も勉強中です。今年の目標は、パンダの名前を100頭覚えることです。(親子関係も覚えたいです)
別件ですが、年末に放送された「志村どうぶつ園」に地震のストレスでイライラしていた母親に傷つけられてしまい、歩けないパンダ「ウーちゃん」が出ていましたが、あれは、誰の子なのでしょうか?もしかしてユウユウ???知っていたら教えてください。
とどちゃん 2009/01/06(火) [編集]
パンダの名前の読み方は、右側のリンクにある「ピンイン変換サービス」を使って、漢字をピンイン(ローマ字のようなもの)にして読んでいます。中国語の発音は、聴けば聴くほど独特なので、日本語のカナに置き換えるのがとても難しいと思っています。なので私はパンダの名前を読みではなく漢字で書いています。
中国語で調べ物をするときは、日本で使われている漢字を、中国(の大陸部)で使われている漢字(簡体字)に変換すると都合がいいので、これも右側にある「漢字簡体繁体転換」を使って変換しています。

志村どうぶつ園に出ていたウーちゃんは、私も誰の子だかわかりません。今年の入園式で名前が発表されると思うので、そのころには母親が誰かわかると思います。歩けなかったのは多分、単に遅く生まれたからで、怪我は早くに治っていると思います。優優は今回は出産していないそうです。出産したお母さんパンダは、入園式のころまでは全員が繁殖場にいると思います。
2008年に碧峰峡で生まれた赤ちゃんのリストはここにあります。
http://news.sohu.com/20081016/n260074693_1.shtml
成都基地に行った時に、育児室にいた赤ちゃんの名前をメモしてきました。でも、お母さんの元に行っていた数匹分は名札がなかったので名前がわかりませんでした。このあたりの話はそのうち記事に書こうと思います。
どんぱん 2009/01/07(水) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
「ピンイン変換サービス」と「漢字簡体繁体転換」使ってみました。いつも読めなかった漢字が読めました。びっくりしました。
嬉しいです。ありがとうございました!
2008年に碧峰峡で生まれた赤ちゃんのリストもありがとうございました。
成都基地の育児室の赤ちゃんの記事、楽しみです。私ももっと勉強します。
とどちゃん 2009/01/07(水) [編集]
とどちゃんさん
>4号棟は北京から来たヤンヤン(左)・臥龍から来たワンワン(中央)
北京から来た園園(ユエンユエン)という子がいるはずなのですが、ヤンヤンはこの園園でしょうかね?
ワンワンはパンダ幼稚園6話に出ていて、英語ナレーションでは「ウォンウォン」と呼ばれていました。同じ部屋にヨウヨウが入れられるシーンです。

>年末に放送された「志村どうぶつ園」に地震のストレスでイライラしていた母親に傷つけられてしまい、歩けないパンダ「ウーちゃん」が出ていましたが、あれは、誰の子なのでしょうか?
ビデオを見直してみたら、出産時の映像の母親パンダは竹韻のようです。生まれたのも遅めなので竹韻の子で合っているかもしれません。
どんぱん 2009/02/01(日) [編集]
どんぱんさん、こんばんわ。
4号棟の北京から来たパンダは漢字は確認しませんでしたが、yuan yuanでした。ヤンヤンと聞こえましたが、きっと園園(ユエンユエン)ですね。
志村動物園の「ウーちゃん」のお母さんは、竹韻ですか・・・。ありがとうございました!どんぱんさんは何でも知っていてすごいですね!成都のパンダの名前も知りたいのですが、どんぱんさんは成都のパンダも詳しいのでしょうか?
とどちゃん 2009/02/02(月) [編集]
とどちゃんさん
私は成都のパンダにはあまり詳しくないです。臥龍は結構情報が見つかるんですが、成都はなかなか見つからないです。名前は成都基地公式サイトにあるプロフィールを見るといいかもしれません。
http://www.panda.org.cn/china/dangan/1.htm
それから、成都基地のスタッフ(獣医師だったかな?)が書いているブログをチェックしています。最近の記事では、去年生まれたパンダの写真と名前が載っていました。
http://blog.sina.com.cn/xiongmao
どんぱん 2009/02/02(月) [編集]
どんぱんさん
成都パンダ情報ありがとうございます!
こんなにたくさんの成都パンダを見たのは初めてです。とっても嬉しいです。
後で、ゆっくり見て見ます。足を怪我してしまったパンダ、かわいそうです。
ちなみに、私が探していたパンダは添付リンクの最後のページに出てくる耳のケバケバのパンダです。もともと耳が短かったのか、誰かにかじられてしまったのか、わかりません。コマーシャライザーでパンダのコマーシャルを作りました。成都と臥龍で写したパンダの写真です。よろしければ、ご覧ください。
<a href=http://cmizer.com/movie/28157パンダコマーシャル</a>
とどちゃん 2009/02/02(月) [編集]
とどちゃんさん
その子は幼年大熊猫園にいる2007年生まれの子パンダかもしれません。この子でしょうか?
http://blog-imgs-19.fc2.com/d/o/n/dongpan/CTU3-090204.jpg
これは、成都基地公式サイト右のリンクにある「大熊猫網」の3番目のライブカメラに映っていた、今日の様子です。名前まではわかりません。耳はたぶん友だちと激しく遊んでいるときにかじられてしまったんだと思います。
CM面白いですね、パンダへの愛情にあふれてましたよ。
どんぱん 2009/02/04(水) [編集]
どんぱんさん
またまた成都基地の情報ありがとうございます!私が名前を知りたがっていたパンダは、どんぱんさんが見つけてくれたこの子です。パンダは耳をかじられても平気なんでしょうか?今「大熊猫網」の3番目のライブカメラを見たら、真っ暗でした。夜になったからなんでしょうか???「大熊猫網」知りませんでした。こんなページが有ったとは・・・感激です。CMも見ていただき、ありがとうございました。いつも本当にありがとうございます!
とどちゃん 2009/02/05(木) [編集]
とどちゃんさん
耳をかじられたら、傷が治るまでは、やっぱり痛いと思います。「やめてよー」と鳴いたかも。
ライブカメラが真っ暗で映らないのは、サーバーの調子がよくないせいだと思います。映るときは左上に「大熊猫網 ~」と出ます。混んでいたり全然つながらなかったりして、まともに見られることのほうが少ないかもしれません。
どんぱん 2009/02/05(木) [編集]
どんぱんさん
今日の昼間ライブカメラ見たら、途中で動かなくなったりするんですが、パンダの姿が見れました。自分の家に居ながら、成都のパンダ達が、幸せそうな顔をして食事をする姿を見ることができて、感激です。どんぱんさんの最新「パンダ旅行26」見ました。仮設幼稚園で写真撮るの上手ですね。開いているスペースが狭いので、覗き見がやっとです。私も寝転んで写真を撮ろうと、レジャーシートを持って行きましたが、霧雨で下がぬかっていたので、断念。しゃがんでやっと何枚か撮りました。どんぱんさんのたくさんの写真を見て喜んでいます。
とどちゃん 2009/02/07(土) [編集]
とどちゃんさん
仮設幼稚園は実際にごらんになりましたか?7匹のチビたちはいなかったと思いますが、別のパンダがいたのでしょうか?そこそこ広い飼育場なので、空っぽにしておいたりはしないんでしょうね。
どんぱん 2009/02/07(土) [編集]
どんぱんさん
仮設幼稚園は公主の家へ行く坂道の入り口に有ったところですか?高い木に登っているパンダを見ましたが、それ以外は見つけられませんでした。私が寝転んで写真を撮ろうとしたところは、その向かいの仮設住宅のパンダでした。
別件ですが、今日上野科学博物館の「上野パンダ全員集合」見て来ました。カンカン、ランラン、リンリンなど歴代のパンダの剥製が展示されていました。
とどちゃん 2009/02/08(日) [編集]
とどちゃんさん
とどちゃんさんがご覧になった所とは別の場所のようです。仮設幼稚園(私が勝手にそう呼んでいるだけなのですが^^;)は遊歩道沿いにあって、科研センターから少し正門側に入ったところにありました。この写真に写っている場所です。
http://blog-imgs-19.fc2.com/d/o/n/dongpan/IMG_3801.jpg
メイシェンたちがいる仮設パンダ舎よりも、運動場が何倍も広かったです。(とどちゃんさんの旅行記にあった、木に登っているパンダは、メイシェンだと思います。)
上野パンダ、見ておきたいと思うのですがまだ行けていません。動いているパンダを見るのとは雰囲気が全然違いそうですね。
どんぱん 2009/02/08(日) [編集]
仮設幼稚園の情報ありがとうございます。
この写真の場所(建物を見た気がします)、通ったような気がしますが、見逃してしまったのか、記憶に残っていません・・・。どんぱんさんの写真を見せてもらい、理解を深めます。
とどちゃん 2009/02/08(日) [編集]

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2