空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行11~育児室

9月23日、熊猫幼稚園の育児室を覗いてみた。
IMG_2604.jpg
突き出た窓はロールカーテンが降りていて中は見えない。その左側には保育器に入った1匹の赤ちゃんがいて、右側には床に寝そべっている3匹の赤ちゃんがいる。

保育器の赤ちゃん。交換哺育をしているので、この育児室にいるのは双子の片方。一番小さいこの子は、9月3日生まれの竹韻の子だろう。生後20日になる。
IMG_2605.jpg IMG_2606.jpg IMG_2607.jpg IMG_2608.jpg IMG_2611.jpg IMG_2613.jpg IMG_2614.jpg
地肌がピンク色で、まだ毛が薄くて寒そうだ。黒い模様がはっきりしている。黒く見えるのは、黒い毛の毛根が透明な肌に透けているためらしい。

床に寝そべっている子は3匹いた。
IMG_2655.jpg IMG_2658.jpg
ここにいる3匹は生まれた順に、幗幗の子(生後79日)、龍欣の子(生後64日)、白雪の子(生後59日)だろう。
どれがどの子かというのが難しい問題だ。右上の子が一番元気そうなのできっと幗幗の子で、あとは左下の子は…白いから白雪の子かな…、なんて全然自信なし。

左上の子は、ぐっすり眠っている。
IMG_2631.jpg IMG_2650.jpg
この子だけ灰色熊のようだが、生まれつき白い毛が灰色なのかな?それともお母さんが運動場で転げまわって持ち帰った泥がついちゃったのかな?

左下の子は一番明るいところでうつ伏せ寝。
IMG_2628.jpg IMG_2629.jpg IMG_2635.jpg IMG_2636.jpg IMG_2637.jpg IMG_2639.jpg IMG_2640.jpg IMG_2643.jpg
もぞもぞ動いている。

右上の子。この子が一番活発だったので、幗幗の子だと思う。
IMG_2644.jpg IMG_2645.jpg IMG_2648.jpg IMG_2649.jpg

ここは見ていると飽きないので、ずーっと張り付いていたかった。
また後でここに寄ることになる。
関連記事
スポンサーサイト





※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2