空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行10~白熊坪

9月23日、白熊坪というエリア。

まずはじめに見えるのが1号熊猫別荘。
碧峰峡のパンダ舎は別荘と呼ばれている。それぞれの建物には2部屋あり、パンダは部屋にある丸い穴から、それぞれの運動場に出入りできる。
IMG_2527.jpg
もともとはパンダ舎の表にパンダの名前のプレートが掛かっていたそうだが、現在は外してある。地震で臥龍からたくさんのパンダが避難してきて、パンダ密度が高まり、移動を頻繁に行うようになったためだそうだ。

こちらは1号別荘の右側の部屋にいたパンダ。この子が初パンダ。興奮のあまり名前を聞き忘れた。(わかる方がいらしたら教えてください。)
IMG_2482.jpg IMG_2483.jpg IMG_2484.jpg IMG_2485.jpg IMG_2486.jpg IMG_2487.jpg IMG_2488.jpg IMG_2490.jpg IMG_2491.jpg

こちらは1号別荘の左側にいた霊霊。この雄パンダは繁殖で活躍している。
IMG_2492.jpg IMG_2495.jpg IMG_2501.jpg
外に出た霊霊。
IMG_2513.jpg IMG_2516.jpg IMG_2517.jpg IMG_2520.jpg IMG_2521.jpg

1号別荘の左側に、2号別荘がある。ここは隔離検疫のため進入禁止になっていた(9月17日から12月まで)。
右側には誰もいないようで、左側には台湾に行く團團と圓圓がいるらしい。この子たちは12月に台湾に行ってしまうので、その後はきっと別のパンダがやってきて、この区画は観覧可能になると思う。
この日はここのパンダを拝めなかった。
IMG_2526.jpg IMG_2524.jpg

運動場の外伝いに道路を歩いていくと、愛心長廊という、里親のプレートがたくさん掛かった廊下がある。
IMG_2532.jpg IMG_2566.jpg
ここからは1号別荘右側の運動場が観察できる。
IMG_2567.jpg
1号別荘右側の運動場。奥に見えるのが先ほどのパンダ舎。
IMG_2568.jpg
霊霊がいる1号別荘左側の運動場。ここまで降りてきたパンダを見られるかどうかは運しだい。

道を挟んだところに3号別荘がある。坂の上にあるこの別荘は非参観区のため見ることができない。
IMG_2572.jpg

もうすこし先に進むと、(ここにはプレートが掛かってないので仮に)4号無印別荘がある。
IMG_4602.jpg
こちらは左側にいた芦芦。この雄も繁殖で活躍する。
IMG_2574.jpg IMG_2575.jpg IMG_2585.jpg
こちらは右側でたそがれる子。名前を聞きそびれたが、10月に訪れたときに聞いたら紫川紫竹という子だった。
IMG_2577.jpg IMG_2578.jpg

碧峰峡基地は敷地の大部分が自然のままになっていて、パンダがいるエリアは点在している。エリア間を移動するにはだいぶ歩くことになる。
これから幼稚園に向かう。
関連記事
スポンサーサイト





※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2