空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行8~百日慶典

10月24日、碧峰峡基地。今年初めて生まれた双子パンダの生後100日を祝う式典に出席した。
IMG_3627.jpg
正門は派手に飾られ、TVなどの中継車がたくさん停まっていた。
IMG_3638.jpg
ポリゴンパンダのモニュメントがある広場が、式典会場に変貌していた。
IMG_3683.jpg
モニュメントが舞台とうまく一体化している。
IMG_3686.jpg
震災の記録映像に見入る。
IMG_3687.jpg
表彰された飼育員2名。
IMG_3691.jpg
日本パンダ保護協会から義援金の受け渡し。インフォクエストに集まった分も合算されているらしい。
IMG_3702.jpg IMG_3711.jpg IMG_3731.jpg
双子パンダの名前の序幕。名前は「平平」「安安」に決まった。
この双子の終生里親になった黄暁明さん。どうやら有名な人らしい。私はこの人を、パンダと一緒に写真に写っていた人としてしか知らなかった。
IMG_3781.jpg IMG_3782.jpg
よく見ると、同じ写真で左右が逆になっている。
IMG_3765.jpg IMG_3767.jpg IMG_3778.jpg IMG_3791.jpg
式典はフィナーレを迎える。背後では黄暁明の親衛隊が揺れている。
IMG_3790.jpg
この建物の一番右に臥龍パンダ倶楽部がある。

じつはこの半月前に日本パンダ保護協会から連絡があり、成都までの旅費は自腹で、寄付者の一人として招かれることになった。先月行ったばかり…、でももう一度行ってみたいなぁ…と思っていたところだったのでつい参加してしまった。
この協会は臥龍と強力なコネがあるのでかなり珍しい体験ができる。

この前日に現地に着いた。
IMG_3584.jpg IMG_3601.jpg IMG_3603.jpg
黄炎さんらが空港で待っていて各地からの来賓をバスでピストン輸送。
IMG_3611.jpg IMG_3613.jpg
歓迎晩宴に出席。今回は震災後に協力してくれた各方面に感謝する催しだったようだ。歌や踊り、震災のスライド映写、来賓のあいさつの後、乾杯合戦が始まる。
このアルコール度数が52度の白酒「五粮液」はとてもうまかったが、めちゃめちゃ高いそうだ。雅安のスーパーで見た値段はなんと539元。日本で買うともっと安いみたいだ。
IMG_3622.jpg IMG_3615.jpg IMG_3616.jpg
泊まったホテルは紅珠賓館。ものすごく高そう。
IMG_3618.jpg IMG_3620.jpg
さまざまなノベルティをいただいた。
パンダセンターの新しいマークがこんな感じの緑系になったようだ。今までの親子パンダのマークの方が好みだなあ。
関連記事
スポンサーサイト



マーク変わったんですか。いつか臥龍へ行ったら、あの親子パンダがついたグッズ、ユニフォームについてるまるいワッペンとかあったら絶対買おうと思ってたんですが、残念!
黄暁明さんの記事を見て、1500万円も寄付し、命名権も放棄だなんてなんていいヤツなんだろう、シーニンの方がかっこいいけど、いい人だ、いつか映画見てやろうと思ってました(あえてその時の気持ちを優先し、失礼な表現のままですみません)
どんぱんさんも寄付だなんてかっこいいです。
もし里親になったりしたら、毎日どうしてるだろうと楽しくも心配かも。。。
rika 2008/11/27(木) [編集]
前のマークは基地の正門や電気カートには残っていましたが、ほかではあんまり目にしなかったのが残念でした。
そういえばお土産屋さんでも新しいマークのバッジが置いてありました。前のマークがついた品物も、在庫で残っている可能性がありますね。お願いしてみると出てくるかもしれません。
そうですね、里親になったら、里子が心配になったりするかもしれません。でもそんなふうに心配したりするのもまた楽しみだったりして。
どんぱん 2008/11/29(土) [編集]

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2