空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行6~初パンダ

中国保護大熊猫研究中心雅安碧峰峡基地 バスで到着
午後の開園時間が近づいてきたので、チケットの一部を切ってもらいバスに乗る。約7分で基地に到着する。
科研中心通用口
基地の入口に到着する直前、緑色の仮設パンダ舎が見えた。
碧峰峡基地正門
あこがれの碧峰峡基地。

入口前の橋にはパンダのレリーフが彫ってあるので、写真を撮ってみた。
橋の端 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
片側の15枚を撮って力尽きる。こんなところでヒンズースクワットをしてしまった。
橋の外側にもレリーフ
残りは後で撮ろうと思ったが、橋の外側にもズラッとあったので、やめることにした。

蓮の花 蓮の花 金魚
橋の下は池になっていて、蓮の花が咲き、金魚が泳いでいる。

CCRCGP: China Conservation and Research Centre for the Giant Panda
ガイドさんに置いて行かれそうになったので、中に入ることにする。
基地紹介
入り口の手前に基地の説明が書いてある。入園時間は基本が8:30~12:00、13:30~17:00と書いてあるが、
入り口の貼り紙
この時期は8:30~11:30、13:30~16:30だった。

案内板
基地内のあちこちに案内板がある。
ポリゴン風モニュメント 竹 園内の道路
ポリゴン風パンダや竹林を眺めながら、道を進んでいく。

売店 白熊坪
売店が見え、その先にパンダ舎が見えてきた。

近づいていくと、動く白黒の生き物がパンダ舎の穴に入っていくところだった!
私とガイドさんは一緒にはしゃぎながらパンダ舎に近づいていった。
初めて見たパンダ
初の生パンダ!それも、目の前で動いている!
関連記事
スポンサーサイト



2008/11/23(日) | パンダ旅行 | TB:0 | コメント:0

※任意
※任意


※入れておくと後で編集できます
管理者のみ閲覧可

help

この記事のトラックバックURL:
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2