空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

繁殖成績2011

国家林業局によると、2011年の繁殖の結果、20頭が成育し、飼育されているパンダは328頭になったそうだ。
今年中国繁育成活20仔大熊猫 (2011/11/4)
15頭の母パンダが25頭を出産し、成育が20頭とある。20頭の内訳は、成都ジャイアントパンダ繁育研究基地が12頭、中国ジャイアントパンダ保護研究センターが7頭、重慶動物園が1頭。

成都基地の12頭は、莉莉、毛毛、奇珍(双子)、庆贺(双子のうち1頭が死産、1頭が生後2日で死亡)、大双(双子)、娅星、成功(双子)、二丫头成绩(双子)。
臥龍基地は4頭で、苏琳(双子のうち1頭が死産)、茜茜(双子)、锦竹
碧峰峡基地は3頭で、张卡(双子)、妃妃。
重慶動物園の1頭は、娅老二(双子のうち重慶に残ったほうが成育、碧峰峡基地に送られたほうが死亡)。

今年臥龍に送られて出産しなかった英英と海子は、碧峰峡に戻っているらしい。
苏琳は子供を巣に置いたまま木登りに興じることが多々あったため訓練には適さないと判断され、親子で碧峰峡に送られた(碧峰峡でも親子で野生化環境(新豹子山)にいるようだ)。代わりに张卡親子(上の子)が適格とされ臥龍へ送られた。
茜茜はパンダ舎で出産して双子を育てていたが、乳離れまで双子を育てるのは困難と判断され、野生化環境に1頭(おそらく上の子)と一緒に移された。もう1頭(おそらく下の子)は碧峰峡に送られた。
スポンサーサイト
2011/12/12(月) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

FedEx Panda Express

今回エディンバラに飛んだ機体(Boeing 777-FS2 N892FD)は仙女(上野動物園のシンシン)だと、とあるパンダ好きさんがおっしゃいました。

よく見るとそんなふうに見えてきます。(ちなみに比力と仙女が来日したときの機体はANAのFly!パンダ号(Boeing 767-381(ER) JA606A)でした。)

美蘭と泰山を運んだ機体(Boeing 777-FS2 N850FD)は幼少のころの美香です。
ちなみに、2003年にLe LeとYa Yaをメンフィスへ運んだのは、同じ美香の顔でしたが別の機体(McDonnell Douglas MD-11(F) N583FE)です。同機は2000年にPanda One号として美香と添添をワシントンDCへ運びました。

この機体が気に入ってたのですが、まだどこかで飛んでるのかな。
パンダのちえパンダのちえ
(2005/11)
レイ・G. ストローベル、古草 秀子 他

商品詳細を見る


追記:
1月15日に圓仔と歓歓をフランスへ運んだのは、エディンバラへ飛んだのと同じ機体でした。

フランスパンダ

成都基地で2008年に生まれた圆子圆仔(オス)と欢欢(メス)が、2012年1月中旬にフランスのボーバル動物園へ貸し出されます。
6年越しの交渉の末、12月3日に北京にあるフランス大使館でパンダ合同研究の調印式が行われました。
中国大熊猫明年1月来法 取名“圆仔”和“欢欢” (2011/12/3)

追記:
生まれたころの記事には圆子(Yuan Zi)と書かれていたと思いますが、渡欧に際し正式には圆仔(Yuan Zi)であるらしいです。仔はzaiでなくziと読ませるようです。
2011/12/07(水) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:1

1号

臥龍の1号(永巴、Yong Ba)が12月4日に28歳で亡くなりました。
1号は足の怪我の治療のため2009年に深圳野生动物园から碧峰峡基地に移され、科研センターの専門家のもとで晩年を過ごしていました。
研究中心百岁大熊猫“1#”辞世 (2011/12/6)
1号は妃妃、錦竹、添添、茜茜、龍騰、龍飛の母親で、1999年には三つ子(国慶、媛媛)を産んでいます。
| |
カレンダー
2011/12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページナビ
アーカイブ: 2011年12月
| |
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2011 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2