空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

團團圓圓的故事DVD

最近発売されたパンダのDVD。これはおすすめ。
恋するぱんだ日和
台湾行きを控えた團團と圓圓が、雅安碧峰峡基地で検疫期間を過ごす様子を追ったドキュメンタリー。撮影は2008年の秋だと思う。主役の2頭以外にもパンダが結構映っていて、武杰たちがいる仮設幼稚園が個人的にはツボだった。泣きそうになりながら必死で歩いた遊歩道も懐かしいw。
中国語音声に日本語字幕つき。(中国語字幕がついてないのがちょっと残念)
中国語題は「团团圆圆的故事 上集」となっていたから、もしかしたら後編も別にあるのかな?
そういえば挿入曲に、かの「超口愛」が使われていて、歌詞も日本語字幕つきだった。
スポンサーサイト

超口愛

中国のブログを巡回していて耳に付いた曲、「超口愛」。

…歌詞の意味はさっぱりわからない。超口愛はチョーカワイイという意味らしい。
2006年3月に中国と台湾で発売されたアルバム「超口愛行大運」(アーティスト:超口愛楽団SUPER)に収録されていて、パッケージによると「超口愛」という曲は成都パンダ基地のテーマソングだったらしい。
曲だけ聴くつもりで買ったら、MVを収録したおまけDVD付きで、臥龍の子パンダが約15分も映っていてラッキー。幼稚園の遊具からすると2004年生まれぐらいの子たちなのかなぁ。
2009/09/20(日) | 未分類 | パンダ | TB:0 | コメント:3

バッタ取ってもらえませんか

ボケーと信号を待っているときに、近くで「バッタ~、いやだ~」などと賑やかにしている女子たちがいて、しばらくして「バッタを取ってもらえませんか?」と頼まれてしまった(笑)。
自転車のハンドルにじっと止まっていたスイッチョン。手を伸ばすと急に飛んでいってしまい、周囲の通行人があわててよけていた。面白かった。
2009/09/19(土) | 未分類 | TB:0 | コメント:0

成都パンダ基地の皆既日食

7月22日の皆既日食は、夜明けのインドから始まり、日本を通過した。
通り道をよく見てみると、なんと雅安と成都も皆既日食の範囲に入っている。
これが数ヶ月前にわかっていたら、中国に出向いていたかもしれない。

成都の皆既日食は09:11:14~09:14:23(北京時間)。日本を通過する約1時間前。



碧峰峡では天気が悪くて日食を観測できなかったそうだ。
卧龙大熊猫日全食期间产下双胞胎(组图)-搜狐新闻 (2009/7/22)
数分間暗闇になったが、パンダたちは普段と変わらず過ごしていたみたい。
| |
カレンダー
2009/09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2009 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2