空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

「海角七号」公開決定

台湾映画「海角七号(原題)」、邦題「海角七号 君想う、国境の南」が、
>2010年 新春ロードショー決定!シネスイッチ銀座 以降全国順次公開
らしい(ソース)。新春だと、大抵12月公開を意味する。
なかなか日本での公開が決まらず、ついに台湾版DVDを取り寄せてしまった本作、
英語字幕で観たら、よくわからないなりにも、終盤にかけての盛り上がりで背筋がゾクゾク。
日本語字幕つきでスクリーンで観られることが決まり、うれしい。



公式サイト: 海角七号 - 君想う、国境の南 -
スポンサーサイト
2009/07/28(火) | 未分類 | 映画 | TB:0 | コメント:3

中国パンダ旅行35~福妮

(Fu Ni、フーニー)は、龍欣が2006年8月23日に産んだ双子の姉のほうだ。弟の福娃は五輪パンダとして北京に行っていた。
は今年の9月ごろ10月中旬に、喜豆の兄の網網と一緒にオーストラリアのアデレード動物園に行くことになっている。
台湾に行った團團と圓圓は小さいころから一緒に過ごしていたので、福と網網も一緒にいるのかなと思ったら、2008年10月の時点では同級生と一緒だった。きっと臥龍でもみんなと一緒にいたのだろう。

シンクロしている。下は依宝。
IMG_4189.jpg
穴から出てきた。福は黒い毛がほかの子より茶熊だ。
IMG_4193.jpg IMG_4194.jpg IMG_4195.jpg IMG_4197.jpg

引き締まったお尻。近づいてきたのは思雪。
IMG_4202.jpg IMG_4204.jpg IMG_4209.jpg IMG_4210.jpg IMG_4211.jpg

飼育員さんのドアが気になる様子。
IMG_4212.jpg IMG_4235.jpg IMG_4237.jpg IMG_4239.jpg IMG_4241.jpg IMG_4242.jpg IMG_4243.jpg
奥は思雪。
IMG_4317.jpg IMG_4318.jpg

散歩している。
IMG_4332.jpg IMG_4333.jpg IMG_4335.jpg IMG_4471.jpg IMG_4474.jpg

後ろ頭、のしのし、ぺたん。
IMG_4481.jpg IMG_4483.jpg IMG_4484.jpg IMG_4491.jpg

これぞ福というべきキュートな姿。上は依宝、右は思雪。
IMG_4764.jpg IMG_4765.jpg IMG_4766.jpg IMG_4767.jpg IMG_4768.jpg IMG_4769.jpg IMG_4770.jpg IMG_4771.jpg IMG_4772.jpg
こっちを見た。
IMG_4773.jpg

中国パンダ旅行34~思雪

2008年10月25日。霊霊の飼育場の右隣に、2006年生まれの子たち4頭がいた。
白熊坪の1号熊猫別荘右側で、売店に近いところ。
この子たちはこのとき2歳で、人間で言うと小学校に上がったくらい。
たくさん写真があるので、まずは1頭ずつ紹介し、それからだらだらと写真を貼っていこうと思う。
今回は白雪の娘、思雪(Si Xue、スーシュエ)。2006年7月22日生まれで、父親と母親から1字づつ名前を貰った。


左が依宝、下が喜豆、右が思雪。
IMG_4247.jpg

思雪は、白い毛が雪のように真っ白で、おでこが出ていて、アイパッチがクシャクシャっとなっている。
IMG_4249.jpg IMG_4251.jpg IMG_4279.jpg IMG_4281.jpg IMG_4282.jpg IMG_4284.jpg IMG_4285.jpg IMG_4286.jpg IMG_4287.jpg IMG_4288.jpg IMG_4289.jpg

上が福、仰向けになっているのが思雪。
IMG_4298.jpg

ひとりでやぐらで寝ている思雪。
IMG_4499.jpg IMG_4542.jpg IMG_4572.jpg IMG_4573.jpg

竹を食べる思雪。
IMG_4746.jpg IMG_4760.jpg IMG_4761.jpg IMG_4762.jpg

小屋に入った思雪。
IMG_4778.jpg

遊びに出かける思雪。
IMG_4780.jpg IMG_4781.jpg IMG_4782.jpg IMG_4789.jpg IMG_4791.jpg IMG_4792.jpg IMG_4797.jpg IMG_4800.jpg IMG_4812.jpg

のしのし思雪。
IMG_4885.jpg IMG_4886.jpg IMG_4887.jpg

パンダの消しゴム

MONO消し一筋の私が、新たな消しゴムを捕獲。100均(Seria)にて。
P7054423.jpg
ゴムの質感は羊羹のよう。

「使ったあとは、このケースにしまいましょう」と書いてある。
消しゴムってケースから出して使うものなんだろうか。

HDDが飛んだ

PCの起動が遅くなって8ヶ月前に交換したHDD。一部のデータしか移し替えずに放っておいたら、すでに読めなくなっていた!しばらくあれこれ手を尽くしてみたが、復旧は無理だった。このデータはもう戻らないと思ってあきらめるしかなさそう。
とりあえずこのブログで使っているパンダの写真は全部新しいHDDに移しているから大丈夫だけど、碧峰峡で録音してきたパンダの声とか、金網ごしごしとか、華美の鼻息とかが全部飛んでしまった…。
ほかにも自作プログラムのソースとか、写真とか…、結構いろいろ詰まっていたはずだが、少なくとも8ヶ月間は必要とされなかったデータ。あーー、でも「あのデータも入ってた!」とか思い出すたびに落ち込んでしまって精神衛生上よくない。あまり深く考えないようにしよう、そうしよう。。。

で、うちでは普段2台ぐらいのPCが稼動してるので、このPC間でバックアップをとることにした。それぞれのPCに共有フォルダを作り、バックアップソフトを使ってバックアップする。
バックアップソフトは、定番のBunBackupを使ってみる。
初回は全コピーするから時間がかかるけど、2回目以降はあまり時間がかからない。

バックアップ対象は、優先順位をつけるとこんな感じだ。
(A) 最重要データ(失ったら何年も立ち直れない):自分で書いたデータ。創作物、記録、メールなど。
(B) 重要データ(失ったらもう手に入らない):写真…かなあ。
(C) 普通のデータ(手に入るけど時間・手間・お金がかかる):市販の映像や音楽は、再現可能。

バックアップ方法はいろいろ考えられるので、とりあえずどれか導入してみよう。
(1) PC間で互いにバックアップする
(2) バックアップ用サーバーを立ててバックアップする
(3) NAS(LAN接続HDD)にバックアップする
(4) PCのHDDをRAIDミラーリング構成にする
(5) CD-R、DVD-Rなどにバックアップする
(6) 文書は印刷しておく
などなど。

BunBackupは、メモリカード類をPCに挿したときに、中身を自動的に吸い上げるという使い方もできる。写真データを自動でHDDに移せて便利そうだ。
2009/07/05(日) | 未分類 | TB:0 | コメント:0
| |
カレンダー
2009/07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2009 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2