空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

暖かいので外で猫がいっぱいいる。
P6204339.jpg P6204374.jpg P6204385.jpg P6204406.jpg
スポンサーサイト



2009/06/23(火) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

中国パンダ旅行33~霊霊

今回は霊霊の写真だ。
10月25日の白熊坪、1号熊猫別荘。子パンダ4匹をじっくり観察したついでに、左隣にいた霊霊も見た。ついででごめんよ霊霊。(でも君のソロ写真が一番多かった。)

霊霊(Ling Ling、譜系号424)は、1995年8月25日重慶動物園生まれの13歳。繁殖で活躍しているオスパンダだ。

パンダ舎は入り口が閉まっていて入れないみたい。
IMG_4215.jpg IMG_4217.jpg IMG_4219.jpg IMG_4222.jpg IMG_4225.jpg IMG_4227.jpg

美しい緑色の青竹を、パリーンと子気味よい音を立てて真っ二つにする。ひたすら食べる。
IMG_4345.jpg IMG_4347.jpg IMG_4360.jpg IMG_4371.jpg IMG_4383.jpg IMG_4390.jpg

アップで撮ってみる。
IMG_4398.jpg IMG_4404.jpg

IMG_4410.jpg
たくさん撮った中に、1枚でも気に入った写真があると、撮った甲斐がある。

霊霊は台湾に行った團團の父親。團團に似ている瞬間がやはりある。
IMG_4417.jpg IMG_4418.jpg IMG_4420.jpg IMG_4423.jpg IMG_4424.jpg IMG_4493.jpg IMG_4495.jpg
この子は基本的にかわいらしいのだ。

食べていないときは寝ている。
IMG_4537.jpg IMG_4540.jpg
寝ていないときは食べている。
IMG_4758.jpg

五輪パンダの写真

五輪パンダが四川に帰る前に、北京動物園で撮影された写真。
图文:工作人员为奥运熊猫检查身体_新闻中心_新浪网 (2009/5/8)
撮影は2009年3月18日。プロの仕事だ。うっとりする。

撮影データ(ページ順):
16mm・ISO400・f2.8・1/25秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
26mm・ISO400・f4.0・1/2000秒・-0.67EV補正
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
70mm・ISO400・f2.8・1/250秒・-0.67EV補正
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/250秒

機材(推定):
Canon EOS-1D Mark II N 実売¥450,000
EF16-35mm F2.8L II USM ¥230,000
EF24-70mm F2.8L USM ¥220,000

中国パンダ旅行32~パンダ以外

10月24日、百日慶典の当日。式典の後で、招待客は子パンダナデナデエリアに移動し、湘宜を存分にナデナデ。それから遊客中心で昼食をとり、1日目に泊まったホテルから別のホテルに荷物を移しに行き、また基地に戻ってパンダを見た。
今回載せるのはパンダ以外の写真でございます。

IMG_3950.jpg IMG_3956.jpg
碧峰峡遊客中心のバス乗り場付近にある土産物店。雅安はお茶の産地。
IMG_3957.jpg
ツボを心得た展示だ。

IMG_3974.jpg
雅安の橋の上から。遠くに見えるのは橋の上に建った建物。夜景がきれいらしい。
IMG_3975.jpg
自転車、電動二輪、輪タク。
IMG_4138.jpg
国によって信号のつくりが違う。
IMG_4139.jpg
ロータリー。
IMG_4140.jpg
基地の人たちと一緒に夕飯を食べた店。鶏料理の店だったと思う。

10月25日。
IMG_4144.jpg
2日目に泊まった倍特星月賓館。スイートルームで見た目は豪華だけど、壁が薄かった。英語は通じないようだ。
IMG_4152.jpg
庭先にはファイティングポーズの親子パンダが埋まっている。
IMG_4143.jpg
高台にあるので街が見下ろせる。朝もやで煙っている。

IMG_4129.jpg
基地入口の注意書き。入園時間は午前8:30-11:30、午後13:30-17:00と書いてある。
IMG_4123.jpg
基地に入って右に見える建物には事務所が入っている。臥龍パンダ倶楽部は一番右側にある。
IMG_4172.jpg
前日の百日慶典でまいた金銀のヒラヒラを、吹き飛ばして掃除しているところ。

ランチに向かう。
IMG_4966.jpg
基地の白熊坪エリアから右に続く道を進んでいくと、食堂がある。
IMG_4969.jpg
レストラン「山里人家」。繁殖場の呉さんとご一緒した。
IMG_4970.jpg
隣の「園林小居」。何の建物かはわからない。

閉園してスタッフの帰宅バスに同乗。
IMG_5481.jpg
ここは市内にある基地スタッフの寮。
IMG_5484.jpg
新築の建物もある。
IMG_5486.jpg
夕食を食べた店。パンダ倶楽部の人と一緒だった。(招待客として待遇していただき、道中ずっとパンダ倶楽部の方に案内していただいた。)

電線の上に

街を歩いていたら人が何人か集まっていて、何か困っている様子だった。何してんのか話を聞いてみたら、どうやら鳥の爆撃にあったらしい。
犯人はどいつだ、と上を見てみると、なんと電線にコパンダが4匹止まっていた。
電線にパンダ
…という夢を見た。たまにパンダの夢を見ると楽しい。
2009/06/01(月) | 未分類 | パンダ | TB:0 | コメント:2
| |
カレンダー
2009/06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2009 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2