空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

中国パンダ旅行31~白熊坪

10月25日は白熊坪でじっくりパンダを観察した。
碧峰峡基地に入場して最初にパンダに会える場所、白熊坪。
IMG_4175.jpg
この向こうに広い飼育場が4つ続いていて、左に入ったところにパンダ舎が2棟ある。

ここから右側に道路を下りていくと、道路の右側にさらに2棟のパンダ舎がある。
初めに見えるのが3号熊猫別荘。ここは立ち入り禁止なので誰がいるのかわからない。ここにも飼育場が2つありそう。
IMG_4599.jpg

次に見えるのが、プレートがない無印別荘。(ちなみに4号別荘は奥の豹子山にある。)
IMG_4601.jpg
この右側で寝ていたのは紫竹。野生で保護されたメスパンダだったと思う。
名前は飼育員さんをつかまえて書いてもらったのだが、「竹」の字がミミズ2匹に見えて読めず。後で紫竹というパンダがいることを知って、メモを見直してみたら「竹」と読めた。
IMG_4578.jpg IMG_4582.jpg IMG_4583.jpg
寝違えたりしないんだろうか(笑)

左側のパンダ舎にいたのは芦芦。繁殖で活躍しているオスパンダだ。彼は9月に来たときもここにいたし、1月の世界ふしぎ発見でもここにいた。
IMG_4586.jpg IMG_4587.jpg IMG_4588.jpg IMG_4590.jpg IMG_4591.jpg IMG_4594.jpg IMG_4595.jpg IMG_4598.jpg

最初の場所から左に入ると、売店があって、奥にパンダ舎が見える。最初に見えるのが1号熊猫別荘。
IMG_4174.jpg
その奥の2号熊猫別荘はこのとき、台湾に行く團團と圓圓が検疫のため隔離されていて、一般客は進入禁止だった。入るときは靴を消毒してから入るらしい。(自分内で)有名な写真家の羅さんは顔パスで入ってらした。
IMG_4265.jpg IMG_4531.jpg
團團と圓圓は、この向こう側にいるのだ。(手前側(愛心長廊から数えて3番目)の飼育場には誰もいなかったようだ。)

こちらは一番手前の1号熊猫別荘。
IMG_4275.jpg
キャスターつきのケージがあった。
IMG_4262.jpg
左側でかわいらしく竹を食べていた霊霊。こちらも繁殖で活躍するオスパンダ。
IMG_4493.jpg
右側では2006年生まれの4匹が戯れていた。左から、福、依宝、思雪、喜豆。
IMG_4177.jpg
今回の旅では、このエリアに長時間貼り付いていた。この子たちの写真は500枚ぐらいあり、載せる写真を選ぶのに苦戦していて、なかなか進まない…。
スポンサーサイト



新華写字字典

簡体字の筆順が載っている「新華写字字典」を入手。
新華写字字典
思ったより厚かった。
(B6版、334ページ、2色刷り、定価21元)
新華写字字典
1ページに8字分が載っていて、全部で2500字を収録。全ページ制覇は、そんなに時間が掛からないだろう。
日本の字と微妙に違う字形があるのはもちろんのこと、日本と同じ字形のくせに筆順や画数が違う、というのが結構あるみたい。
眺めているといろいろ発見があるので、暇つぶしにちょうどいいかもしれない。

ちなみに日本の筆順についてはこの本が定番。
漢字筆順ハンドブック―正しくきれいな字を書くための漢字筆順ハンドブック―正しくきれいな字を書くための
(1982/02)
江守 賢治

商品詳細を見る

試し撮り

カメラを新調したので試し撮り。
P5144002.jpg P5144006.jpg P5144010.jpg P5144029.jpg P5144054.jpg P5154075.jpg
オリンパスE-420 + 14-54mm F2.8-3.5。

メーカーは岩合さんの影響で。レンズはパンダが被写体になっているところをイメージしながら選んだ。
2009/05/16(土) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0
| |
カレンダー
2009/05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページナビ
アーカイブ: 2009年05月
| |
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2009 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2