空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

猫熊團圓路 予告編

「熊猫回家路」の予告編が公開された。英題は"Trail of the Panda"になったらしい。
视频:迪士尼新片《熊猫回家路》首款预告片_新浪视频_新浪网 (2009/2/27)
视频:迪斯尼儿童片《熊猫回家路》预告片_新浪视频_新浪网 (2009/3/25)

台湾の公式サイト
貓熊團圓路---Trail of the Panda

台湾版予告編。台湾ではパンダのことを貓熊というので、題名が「貓熊團圓路」になっている。なるほどなー。

↑なんだか広告がすごい。

スチールと台湾版ポスター。台湾では4月24日公開。


どれが誰かわかるでしょうか?(笑)
スポンサーサイト



リンリンの剥製

2月13日。リンリンたちに会いに行くついでに、あちこち寄り道。

横浜中華街のほとんどの店は10時から開く。横浜大世界でやっている展示「わくわくパンダ館」で、ここの従業員が臥龍に行って撮影してきたビデオを流していた。カメラを回しながら、しきりにかわいいかわいいと言っている。
IMG_8763.jpg
山下公園に1961年から係留されている氷川丸。
IMG_8788.jpg
港の見える丘公園から眺めた横浜ベイブリッジ。
IMG_8799.jpg
その公園にいた太った猫。
IMG_8805.jpg IMG_8806.jpg


中華街から地下鉄で1駅、みなとみらいの陳麻婆豆腐店でランチ。成都の本店で食べたときは舌が痺れて大変だったが、今回は割と平気で、おいしく食べられた。


目黒寄生虫館を見学。1階と2階が展示室になっていて、あまり広くはない。前から一度見ておきたいと思っていた珍奇スポット。


そういえばまだ行ったことがなかった東京タワー。
IMG_8817.jpg


いまさら初めての上野動物園。1時間ぐらいしか見られなかった。閉園の30分前には展示が終わってしまう(獣舎のシャッターが閉まってしまう)。
IMG_8825.jpg
レッサーパンダくん。このあたりに歴代のパンダたちがいたのかー。
IMG_8829.jpg IMG_8835.jpg IMG_8832.jpg IMG_8845.jpg IMG_8851.jpg IMG_8886.jpg
カピバラさん。
IMG_8895.jpg IMG_8901.jpg
カバ。
IMG_8919.jpg


国立科学博物館でやっている、「初公開!はく製リンリン-上野のパンダ全員集合」。
ちょうど金曜日で遅くまで(20時まで)開いてたので、ゆっくり見られた。人がほとんどいなかった。
IMG_8929.jpg
リンリン。よーく見ると、黒毛に白髪が混じっている感じがした。
リンリン リンリンの腹毛
トントンとチュチュ。チュチュは容器のレンズ効果のせいか、大きく見えた。
チュチュ、トントン
ランランの骨格標本。つまりランランの骨だ。
ランラン
ホアンホアンとフェイフェイ。
ホアンホアン、フェイフェイ
カンカンとランラン。
カンカン、ランラン ランラン
展示場所は、博物館の一角。
IMG_9016.jpg
動かないパンダということで、やはりちょっと怖かったなぁ。
2009/02/24(火) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

チビパンダの顔ぶれ@碧峰峡

碧峰峡生まれのチビパンダ13匹の紹介が写真付きでアップされていた。これでまたしばらく楽しめそうだ。
研究中心2008年出生熊猫介绍之平平安安英英仔龙欣老大龙欣老二白雪1仔白雪2仔草草仔奥运张卡仔竹韵老大竹韵老二晔晔仔 (2009/2/13)

それから、碧峰峡の熊猫幼稚園で簡単な入園式が2月12日にあったそうだ。ニュース記事の写真が羅さん撮影だったので急いでブログを見に行ったら、わんさか写真があった。
震后卧龙出生的13只熊猫宝宝搬新家 - 罗小韵的博客 (2009/2/14)
幼稚園には新しく芝生を敷いたみたいで、チビたちは今のところ泥んこになってない。前の住人のコパンダ7匹はどこ行ったかな。
保護された野生パンダは仮設パンダ舎に移ったみたいだ。この子は保護されて以来ずっと泥んこに見えるなあ。
竣工した新しい永久パンダ舎には、北京に行った8匹が3月末に戻ってきて入るそうだ。観光できるかどうか気になるところだ。

中国パンダ旅行30~動くパンダ

10月25日、1号熊猫別荘右側の4匹組。
Get the Flash Player to see this player. Get the Flash Player to see this player.
携帯で撮った動画。すごくちっこかった(笑)

中国パンダ旅行29~仮設幼稚園4

黙々と遊ぶ、1歳ちょっとのチビパンダたち。

IMG_5196.jpg IMG_5197.jpg IMG_5198.jpg IMG_5199.jpg IMG_5200.jpg
パンダ座りしたり、のしのししたり。

IMG_5202.jpg IMG_5203.jpg IMG_5205.jpg IMG_5207.jpg
寝ながらもぞもぞしたり、木に登って曲芸したり。

≫続きを読む

中国パンダ旅行28~仮設幼稚園3

このパンダたちはほとんど鳴かないで、結構静かに遊んでいる。走ったり歩いたりするときも、あまり音を立てない。時々やぐらから落ちる音が、ボトッと聞こえてくる(笑)。

IMG_5174.jpg IMG_5175.jpg IMG_5176.jpg
武杰。背中がなんだかすごく汚れている。

パンダキック IMG_5178.jpg
友パンに蹴り。

≫続きを読む

中国パンダ旅行27~仮設幼稚園2

今度は別の子たちが寄ってきた。
錦意、竹霊? 錦意、竹霊? 竹霊?、錦意 竹霊?

??、?? ??、??
ごろーん。

≫続きを読む

中国パンダ旅行26~仮設幼稚園1

10月25日、科研中心のそばにある仮設の幼稚園を見に行った。仮設幼稚園は科研中心から遊歩道を少し正門側に進んだところにある。時間がなかったので約10分間しかシャッターをパシャパシャできなかった。
仮設幼稚園の右奥に入っていくと運動場が見えた。地盤が粘土質なので足場が悪く、中が見える網の窓の位置がすごく低いので、写真を撮る体勢がヨガのポーズみたいで、ものすごく大変だ。

立ち入り禁止エリアなので観光客が誰もいなく、飼育員も見当たらなかった。そんな静かなところにガサガサッと入っていくと、パンダたちはエサでももらえるのかと思うのか、どんどんこっちに寄ってきて、目の前の網に体をこすり付けてきた。

この日ここにいたパンダは、2007年生まれで1歳のチビたちで、華龍、華奥、錦心、錦意、竹霊、武杰、湘宜の7匹。どれがどの子かというのは難しいので、とりあえず置いておこう。
この記事を書いている現在は、この子たちは表の幼稚園に移っている。パンダは生後1年半で乳離れし、亜成体と呼ばれるので、いまはもうチビではなく立派な子パンダだ。
でもそろそろ去年生まれのチビたち13匹が、外で遊び始めるころなので、もしかしたらまた別の場所に移ったりするかもしれない。

華龍 華龍 華龍
華龍。一番初めにこっちを向いたのはこの子だ。

湘宜 湘宜
右側から寄ってきたのは、前日になでなでした湘宜(苺ちゃん)。

≫続きを読む

世界ふしぎ発見!パンダ特集

パンダ番組が楽しみな今日この頃、1月31日放送の世界ふしぎ発見!「大熊猫(ターシュンマオ) 世界を変えたパンダ物語」を見たー。出演した基地スタッフも豪華スターキャスト。内容もしっかりしていて、安心して見られた。だいぶ念入りに取材してるなぁと思った。レギュラーの坂本三佳さんの案内も堂々としていてよかった。
あちこち映るたびに「あーここはあそこだー」と心の中で叫ぶ。記憶がよみがえってくる。すごく懐かしい感じがする。
10月に保護された野生パンダがいたところの木の扉は初めて見たんだけど、もしかしたら科研中心の建物の中?確かこんな感じの造りだった気がする。
そろそろ旅行の写真整理を進めないとなー。
2009/02/01(日) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:7
| |
カレンダー
2009/02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2009 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2