空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

広口ペットボトル

何年か前までは、広口のペットボトル飲料が普通に売られていた覚えがあるが、今出回っているペットボトルのほとんどは、口が内径2センチしかない。
内径3センチの広い口を持つペットボトル製品を、現在おそらく唯一出しているが伊藤園だ。2リットル入りのお茶と、麦茶で、コンビニ売り専用らしい。
丈夫な取っ手も付いていて、蛇口から水を注ぎやすく、運ぶのも楽だ。
貼ってあるラベルはきれいにはがせる。はじめから容器として再利用されることを考えて設計されているように思える。
広口ペットボトル
追記:2009年現在、ボルヴィックFruit Kiss 500mlも広口。
スポンサーサイト



100均パンダパズル

ダイソーでパンダのジグソーパズルがあったので挑戦してみた。105円也。この2匹は誰だろう。

うーん、白・黒・緑のピースが300個もある…。3時間で完成を目指したけど、結局3日かかった。

「プリンタ」から「プリンター」へ

パソコンが普及しだしてから長らく引っかかっていたカタカナ表記の問題が、一歩進みそうだ!
プリンターを「プリンタ」と書き、さらにテレビCMのナレーションでも「プリンタ」と発音したりして、気持ちが悪くて仕方がなかった。字面どおり読むなんざ素人がやること、せめて声に出すときぐらいは最後を伸ばしてくれと思っていた。

昔、これと同じ問題について俵万智さん参加の対談記事「コンピューターか、コンピュータか」が、朝日新聞(1997年12月20日)に載っていた。自分以外にもこれを不自然と感じる人がいて、それについて真剣に考えてくれる人がいるんだと思い、頼もしく感じた。

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080725/1017004/

>この内閣告示ルールでは、外来語のカタカナ表記で末尾が-er、-or、-arなどで終わる場合に、長音符号をつけることを推奨としている。
そう、発音記号上[r]で終わるのは、基本的には伸ばしてほしい。
逆に、発音記号上[:](長音)で終わらないもの("y"で終わる単語など)は、伸ばさないでほしい。

マイクロソフトランゲージポータル
http://www.microsoft.com/language/ja/jp/default.mspx
ここにある日本語スタイルガイドを見てみた。言葉を表記する上で気に留めるポイントが、ずいぶんたくさんあるものだ。この文書は、MSが表記する場合には、こういう表現を選びます、ということがまとめてあるのだが、視点を変えて「あなたならどう表記しますか?」という見方で自分に問い直してみるのも面白い。
英語のガイドも見たかったが、「本を買え」だそうだ。残念。

雅安で定心に会ってきたという人たち

20日に碧峰峡を訪ねてきたこの人たちについて、ニュース記事が出てた。
http://cq.qq.com/a/20080721/000460.htm
>定心は幼稚園で一番元気な1匹です。飼育員は彼を「遺宝」と呼んでいます。震災の後に残った宝物という意味です。
いいえ、その子は定心の先輩の「依宝」です。(「遺宝」の思いを込めて呼んでるのはほんとかも。)
>定心と触れ合っているとき、思ったより毛がごわごわしていて、ちくちくしました。
赤ちゃんパンダの毛はふわふわだといいます。
>張さんと「義理の息子」との記念写真
その子も先輩で、女の子の「美安喜豆」です。

こちらは動画
http://cq.qq.com/a/20080721/000681.htm
こちらは参加者による写真
http://qbar.qq.com/chongqing/29032.htm

この皆さんは2006年生まれの4匹(思雪、依宝、美安福女尼、喜豆)がいる幼稚園に案内されたようだ。
1歳違うだけなのに、毛並みが赤ちゃんパンダとだいぶ違うんだなあ。

こちらは21日夜に臥龍から到着した2007年生まれの子パンダたち。本物の定心はこの中にいると思う。
http://olympicpanda.blog.sohu.com/95239781.html

臥龍基地からの疎開が完了

臥龍基地に残っているパンダ20頭のうち13頭が7月21日の朝、雅安碧峰峡基地に向け出発した。臥龍パンダの分散計画はとりあえずこれで終わる。
残りの幼稚園児7頭は、臥龍鎮に建てられた仮設の飼育場へ近日中に移される。
http://olympicpanda.blog.sohu.com/95157580.html

中国保護大熊猫研究中心(臥龍基地、碧峰峡基地)から疎開したパンダ:
・北京動物園へ8頭
・成都大熊猫繁育基地へ4頭
・福建省 福州大熊猫研究中心へ4頭
・雲南省昆明市 雲南野生動物園へ3頭
・広東省広州市番禺区 広州香江野生動物世界へ5頭
・湖北省 武漢動物園へ2頭

碧峰峡では今も造成が進んでいて、道が雪で閉ざされる秋までには完工するらしい。そのうち園児たちも全員が碧峰峡に移るだろう。そのころには体がだいぶ大きくなってるだろうなあ。

定心に会いに雅安まで来た人たち

2007年臥龍生まれの1匹に先日、重慶の団体が終身里親についた。
名前は定心に決まり、この子はどうやら海子の子供らしい。
そんな定心に会いに、重慶から30名の張り切った人たちが19日に雅安に来た。1泊して定心に会って帰るらしい。
http://cq.qq.com/a/20080719/000192.htm
定心は18日夜に雅安碧峰峡基地に到着する予定だった。
http://cq.edu.qq.com/a/20080718/000008.htm
でも雨で数日移送が遅れるらしい。
http://fzwb.ynet.com/article.jsp?oid=41677684
果たして彼らは定心に会えるのだろうか。

定心の特集ページ
http://cq.qq.com/zt/2008/panda/index.htm

ペイントソフトのテスト

知り合いに教えてもらったペイントソフトのうちArtRageというのが使いやすかったので、それで描いた絵をアップしてみようw
panda1.jpg
他に教えてもらったSAI、openCanvasはいまいち使い方がわからず、PainterXはまだDLしてない。

簡易ゴミ箱を作る

プラスチックごみを入れるゴミ箱を作ってみようと思い、材料を買いにいった。
ふたはいらないので、袋の口を丸い輪で広げてごみを入れやすくする。
いつも使っている袋は65cm×80cm 45Lのやつだったので、輪の直径は40cmぐらいだ。高さは袋の長さから半径分を引いて60cmぐらい。
イメージはこんな感じだ。



≫続きを読む

はさみの手入れ

使っているうちに切れ味が悪くなってきたはさみは、刃にくっついた糊を取ってやるといい。
こういうときにZIPPOオイルが役に立つ。これをティッシュに含ませてふき取ってやると、切れ味が復活する。
ZIPPOオイルの実体はベンジンだったらしいのだが、最近は成分が変わっているらしい。

風呂でメモをとりたい

風呂につかりながらあれこれ考えているときに、
「あ、あれやっときたいな」
「なんかすげーこと思いついちゃった」
ということがあるが、風呂から上がると忘れてしまうw

という事態を避けるため、風呂にはメモできる用意をしてある。
8センチ角の付箋紙と、鉛筆(アンケートで配ってるようなやつ)を置いてある。
メモを取りたいときは、付箋紙を壁に貼って殴り書きする。鉛筆なら濡れた紙にでもそれなりに書けるのだ。

ボディタオル

実家に帰ったときに使ったボディタオルがえらく肌触りが良くて、以来これを使っている。「キクロン アワスター」というやつだ。
泡立ちがいいのでボディソープの量が少なくて済む。


2008/07/09(水) | 品物の感想 | 風呂 | TB:0 | コメント:0

記事折りたたみテスト

←を押すと表示が変わる
←を押すと表示が変わる

≫続きを読む

靴下ひっくり返し器

靴下を裏返すのに便利な道具はないかなあ。
洗濯するときにめんどくさくてかなわん。手が乾いてるときは楽なんだけど、風呂上りの湿った手だと大変だ。
なんかこう、マジックハンドみたいのを奥まで突っ込んで、つまんで引っ張り出すとうまい具合に裏返るようなやつがほしい。

もともとは靴下を裏返す習慣はなかったんだが、弟に「靴下は裏返して洗うもんだろ」と言われて、ためしにそうやってみたら、靴下を脱いだときに足にごみがくっつかなくなった。今まで靴下がごみ取りネットの役割をしてくれていたのだ。

パンダフルライフのチラシ第2弾

第2弾のチラシが出てたので映画館でもらってきた。第1弾はもらいそびれた。
何匹いるんだろう。
パンダフルライフのチラシ第2弾

ちなみに第1弾はこんなやつだった。
http://gardenplace.jp/event/pandaful.html

パンダフルライフ公式サイト
http://www.pandaful.jp/
パンダフルライフ特報
http://zoome.jp/eiga/diary/187
パンダフルライフ予告編
http://jp.youtube.com/watch?v=IEm-9h8yiW0&fmt=18 ←"&fmt=18"をつけると高画質再生になるらしい。

全国第三次大熊猫調査報告

つい注文してしまった本が届いた。代行を通したのでだいぶ高かったけど、中国で買うと2000円ぐらいの品。B5版でハードカバー、中身の厚さは2センチぐらいある。
印刷なので、コピペして翻訳してみるわけにはいかないなあ…。
全国第三次大熊猫調査報告

この本では、調査方法と統計的な情報がまとめてある。パンダの具体的な名前は載っていない。
・全国第一次大熊猫調査(1974~1977):野生生息数は2459頭。全国珍貴野生動物資源調査の一環。
・全国第二次大熊猫調査(1985~1988):野生生息数は1114頭。このころ一斉に竹が枯れたのと、大規模な森林伐採や密猟があり、被害状況を把握するために実施。
・全国第三次大熊猫調査(1999~2003):野生生息数は1596頭。資源と保護管理の現状を把握し、科学的に保護管理策を決めるために実施。
これらの数には、1.5歳以下の幼体は含まない。

この生息数は、調査を基に統計学的に求められたもので、1頭ずつパンダに会って数えたわけではないようだ。

≫続きを読む

誤差拡散の画像処理

後輩が誤差拡散について習ったというので、そういえば誤差拡散をする画像変換プログラムを昔作っていたことを思い出した。変換例をまとめておこう。

(1) オリジナル画像。芹が谷公園の野良猫さんです。


(2) しきい値を元に2値にした画像。明るさの中間点を基準にして明暗を決めています。



≫続きを読む

プログラミング言語Lua

使い勝手がいまいちだがイーサネットのパケット解析で重宝するワイヤシャーク(イスィーリオ)で、ユーザーが組み込めるスクリプトには、Luaという言語が採用されているそうだ。言語の思想が面白そうだったのでとりあえず原書「Programming in Lua」を注文してみた。すでに数ヶ国語に翻訳されているので、そのうち邦訳も出るかもしれない。
Programming in LuaProgramming in Lua
(2006/03/05)
Roberto Ierusalimschy

商品詳細を見る

追記:
邦訳も出版された。原書のほうが安いです。
Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書
(2009/08/28)
Roberto Ierusalimschy

商品詳細を見る

| |
カレンダー
2008/07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2008 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2