空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告

新潟市動物ふれあいセンター

「新潟市動物ふれあいセンター」が、2012年10月20日からプレオープンしています。
正式オープンは2013年5月の予定で、それまでに動物が順次やってきます。
小動物を扱う小さめの施設です。ビッグスワンスタジアムの西に位置しています。
公式ページ:新潟市動物ふれあいセンター
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
入場料:無料
PC162946.jpg
アルパカが大小2頭います。触り放題のようです。
PC162949.jpg
PC163040.jpg
PC163057.jpg
でかいうさぎが2羽います。フレミッシュジャイアントという種類です。
PC162957.jpg
今後やってくる動物は、カピバラ・いぬ・ねこ。多分ポニーも来ます。
PC162970.jpg
モルモットが10匹いました。
PC162971.jpg
PC162997.jpg
PC163076.jpg
PC163074.jpg
PC163080.jpg
ヤギとヒツジが2頭ずついます。羊がメェ~と鳴いています。
PC163022.jpg
PC163030.jpg
PC163027.jpg
カピバラは3月にやってきます。この施設の目玉でしょうか。
PC162968.jpg
飼育棟の部屋割りです。
PC162974.jpg
こぢんまりとした施設です。
新潟の小動物園の規模としては、樽ヶ橋遊園>悠久山小動物園>新潟市動物ふれあいセンター>加茂山リス園、といった感じです。
PC163105.jpg
スポンサーサイト

樽ヶ橋遊園

新潟にはまだ小動物園がありました。胎内市の樽ヶ橋遊園です。
樽ヶ橋遊園は、昭和52年に黒川村スポーツ公園として開園しました。旧黒川村の胎内観音の目の前にあります。
動物がいる施設は、新潟でも探せばまだありそうです。村松公園には鹿と猿がいて、弥彦神社にはそういえば鹿がいました。

P5202698.jpg
土日祝日はJR中条駅から巡回バス(ホリデー胎内)が出ています。本数が少ないので、時刻はあらかじめ調べておきましょう。

P5202703.jpg
入園料は大人が310円です。
マイカーで来る人がほとんどのようです。駐車場は十分あります。

P5202898.jpg
遊具が数種類あり、いくらかの小動物がいます。
職員は切符売り場に一人、遊具にそれぞれ一人ぐらいついていますが、動物の飼育員にあたる人は見当たりません。

P5202705.jpg
P5201260.jpg
P5202813.jpg
アルパカの茶色いほうがアリー(オス、3歳)、白いほうがサターン(オス、2歳)です。直接触れ合ったり、エサをやったりできます。春になると山古志からやってきます。

P5202707.jpg
ヤギです。

P5202718.jpg
P5202744.jpg
P5202785.jpg
ヤクシカです。ここで一番頭数が多い動物です。
鹿せんべいをやることもできますが、そのへんでむしった草をやってもうまそうに食べます。顔を背ける草もありました。

P5201215.jpg
オオバタンのピーちゃんです。オウムの仲間。大声でおしゃべりです。

P5201224.jpg
猿です。

P5201236.jpg
孔雀です。

P5201242.jpg
アメリカオシドリです。

P5201247.jpg
P5201256.jpg
P5202805.jpg
ダチョウです。

P5201269.jpg
P5202720.jpg
腹がすいたので一度外に出て、近くにある道の駅でカレーを食べました。土曜日限定の定食が人気らしいです。
遊園地は一度出ても再入場OKでした。

P5202725.jpg
P5202727.jpg
P5202728.jpg
P5202729.jpg
胎内観音です。

P5202730.jpg
マムシ蛇(アオダイショウ?)です。危うく踏んづけるところでした。

P5202738.jpg
P5202740.jpg
園の外側をぐるりと回っているところです。

P5201319.jpg
P5201347.jpg
エゾシカです。
冬季は閉園していますが、鹿はずっとここにいて、外から見られるようです。

P5202788.jpg
P5202801.jpg
ヤクシカの子供です。エサ(そのへんの草)をやっている子供がいました。

P5202816.jpg
P5202825.jpg
フラミンゴです。隅のほうに固まっていました。

P5202818.jpg
メリーゴーランド。年季が入っていますが、ちゃんと整備しているようです。

P5202867.jpg
電気カート。このほかに、エンジンつきのゴーカートもあります。

P5201335.jpg
ウサギです。

P5202863.jpg
耕運機です。
ハシゴとか作業用の機械は、表に出したままになっていて、機能的です。

P5202864.jpg
施設全体がそうですが、飼育舎もだいぶ年季が入っています。

P5202884.jpg
P5202890.jpg
ツキノワグマの子供です。名前はついているのでしょうか。
広い庭で遊ばせてやりたいところです。

P5202900.jpg
2012/5/20撮影。

悠久山小動物園

JR長岡駅から悠久山行きのバスで15分、悠久山公園入口で降りて、さらに公園をずんずん歩くと悠久山小動物園がある。
ちょうど桜が咲いていて、花見客で一杯。(2012/4/29撮影)
P4292670.jpg
P4292671.jpg
P4292668.jpg
P4292665.jpg
P4292652.jpg
P4292653.jpg
P4292664.jpg
話の通り、小ぢんまりした場所だ。

さる山
P4292657.jpg
P4291115.jpg
P4291122.jpg
P4291132.jpg
ニホンザルがぱっと見で30匹ぐらいいた。

どうぶつ
P4292662.jpg
このはずく
P4291171.jpg
たぬき
P4291136.jpg
P4291140.jpg
P4291167.jpg
はくびしん
P4291179.jpg
P4291190.jpg
あなぐま
P4291199.jpg
つきのわぐま
P4291208.jpg
ツキノワグマは大きさがパンダぐらいで、パンダより毛がつやつやしてる感じ。

うさぎ
P4291172.jpg

くじゃく
P4292661.jpg
P4292660.jpg
P4291162.jpg
P4291165.jpg

くろとき
P4291148.jpg
とり
P4291153.jpg
P4291200.jpg
P4291202.jpg
P4291206.jpg

だいたいこんな感じだった。

シマリスの写真

P4280855.jpg
P4280863.jpg
P4280875.jpg
P4280894.jpg
P4280897.jpg
P4280903.jpg
P4280919.jpg
P4280924.jpg
P4280940.jpg
P4280949.jpg
P4280955.jpg
P4280959.jpg
P4280980.jpg
P4280994.jpg
P4281007.jpg
P4281011.jpg
P4281023.jpg
P4281029.jpg
P4281031.jpg
P4281040.jpg
P4281046.jpg
P4281050.jpg
P4281053.jpg
P4281060.jpg
P4281065.jpg
P4281066.jpg
P4281069.jpg
P4281090.jpg
P4281092.jpg
P4281093.jpg

撮影日: 2012/4/28
機材: Olympus E-620 + ED 70-300mm F4.0-5.6

加茂山リス園

新潟にある動物園らしきものというと、加茂のリス園と、長岡の小動物園ぐらいでしょうか。
今回はリス園に行って来ました。
P4282618.jpg
JR信越本線加茂駅から徒歩5分で加茂山公園の入口へ。
P4282623.jpg
P4282624.jpg
P4282626.jpg
息を切らしながら坂道を登っていくとリス園に到着。
P4282627.jpg
リスが逃げないように扉が2重になっています。
P4282628.jpg
リスは小さいので写真に撮るとどこにいるのかわかりません。
P4282629.jpg
P4282630.jpg
悪天候のときはリスを外に出しません。
雨降りの日に見に来る人のために、屋根付きの小屋が2つあり、現在それぞれ6匹ずつ入っているそうです。
現在全部で70匹ぐらいを飼育しているそうです。
P4282634.jpg
P4282638.jpg
P4282639.jpg
ほとんどのリスは柵の向こうにいるのですが、観客の通路にも自由に出てこられるようになっています。
時々手すりをリスがツツツーっと走ったりします。
足元でリスがチョロチョロ走っていると、子供たちは追いかけようとしますが、そのたびに係員さんは走らないように注意します。(踏んづけるといけないもんね。)
春は繁殖期で攻撃的なので、えさやりはまだできません。えさやりは5月15日から開始だそうです。
P4282641.jpg
ここで飼育しているリスはシマリスです。冬は冬眠するそうです。
P4282645.jpg
リス園の大きさは30メートル四方ぐらいでしょうか。上に張ってある網は鳥よけのためだと思います。

加茂山リス園
所在地:新潟県加茂市大字加茂字宮山228番地
開園期間:4月第1日曜日~11月25日
開園時間:午前10時~午後4時(6~8月は午後5時まで)
入園料:無料
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)
| |
カレンダー
2019/07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。