空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

臥龍2010年生まれ

Pandas Internationalからもらったメールと、詳しい人から教えてもらった話を合成してみた。
漢字がわからないのがまだいくつかあるなぁ。北京の子は名前さえわからない。
寅年だったから虎が多いのか。そういえば2000年は龍が多かったな。

瑛华老二 大白兔 Dà Bái Tù 雌性 7/2
竹韵仔 金虎 Jīn Hǔ 雄性 7/8
菊笑老大 彩云 Cǎi Yún 雌性 7/27
菊笑老二 朝阳 Zhāo Yáng 雄性 7/27
龙欣仔 虎啸 Hǔ Xiào 雄性 7/29
妃妃仔 飞云 Fēi Yún 雌性 7/31 终生认养
水秀老大 傲傲 Ào Ào 雄性 8/1 终生认养
水秀老二 峰峰 Fēng Fēng 雌性 8/1 终生认养
草草仔 淘淘 Táo Táo 雄性 8/3 终生认养
娜娜仔 彩陶 Cǎi Táo 雄性 8/4
格格仔 彩珍 Cǎi Zhēn 雌性 8/9 终生认养
吉妮老大 小白兔 Xiǎo Bái Tù 雌性 8/13
梅清仔 青山 Qīng Shān 雄性 8/14 终生认养
阳阳老大 福虎 Fú Hǔ 雄性 8/23
公主仔 山虎 Shān Hǔ 雄性 8/24
郡主仔 阳花 Yáng Huā 雌性 8/25
晔晔仔 湖春 Hú Chūn 雌性 9/9
华美仔 杨虎 Yáng Hǔ 雄性 9/17
优优老二 知春 Zhī Chūn 雌性 10/19


追記。
妃妃、梅清、格格、晔晔、优优の子についてもPandas Internationalから教えていただいた。
追記。
北京の子が判明。
スポンサーサイト



新豹子山

熊猫幼稚園から豹子山に向かう中間地点に、新豹子山と呼ばれる新しいエリアがある。
P3158146.jpg
飼育員さんを捕まえて聞き出した、当時のパンダの配置。
新豹子山
優優の場所だけが観光用で、ほかは飼育用の造りになっている。

≫続きを読む

熊猫繁殖場

熊猫幼稚園の近くに熊猫繁殖場がある。交換哺育のときに赤ちゃんパンダを抱っこして運べる距離だ。
熊猫繁殖場
長期ボランティアでマレーシアから来ていた方から聞いた話では、当時ここには園園、茜茜、娜娜、紫霞、甜甜の5頭がいたそうだ。園園だけオスで、ほかのメスは発情期を迎えるまで、ここで待機しているようだ。
地震の後で別の場所に新繁殖場が作られ、現在、交配はすべて新繁殖場で行われているようだ。

≫続きを読む

熊猫幼稚園

白熊坪から1キロぐらい歩くと幼稚園に到着する。
P3161157.jpg

幼稚園の庭はもともと1つだったが、碧峰峡でたくさんの赤ちゃんが生まれた2008年の秋に、塀で2分割する工事を行った。
熊猫幼稚園

≫続きを読む

白熊坪

碧峰峡基地の案内図。
碧峰峡案内図
訪れる際にはこれを印刷して持っていくと便利だろう。

まずは白熊坪のパンダたち。
白熊坪
パンダ舎が4棟あり、それぞれに2つずつの広々とした庭がある。

≫続きを読む

チビパンダ

2009年生まれのチビパンダ@熊猫幼稚園。
P3158170.jpg

P3158227.jpg

中国パンダ旅行43~4匹組6

2008年10月の碧峰峡基地、白熊坪1号別荘。
2006年生まれの4頭(思雪、福、喜豆、依宝)が遊んでいるところ。

このやぐらは、夏の日に昼寝をすると気持ちよさそう。
思雪福妮 思雪福妮 思雪福妮依宝喜豆 思雪福妮依宝喜豆 思雪福妮依宝喜豆 思雪福妮喜豆依宝
思雪は上に残る。

思雪福妮喜豆依宝 思雪福妮喜豆依宝 思雪福妮喜豆依宝 思雪福妮喜豆依宝 思雪福妮喜豆依宝
3頭が同時に乗っても大丈夫。

依宝福妮喜豆 依宝福妮喜豆 依宝福妮喜豆 依宝福妮喜豆 依宝福妮喜豆 依宝福妮喜豆 喜豆依宝福妮 喜豆依宝福妮
団子状態で餌食になっているのは福
黒ベルトをよく見ると、福は茶色がかった黒で、その他の子は青みがかった黒だ。

思雪喜豆依宝福妮 喜豆依宝福妮 喜豆依宝福妮 喜豆依宝福妮 喜豆依宝福妮 喜豆福妮依宝 依宝福妮喜豆
誰がどうなっているのだろう。

この4頭は現在も碧峰峡基地に残っているが、このうち喜豆と、2007年生まれの華龍、錦心の3頭が、4月20日に安徽省黄山に行くそうだ。
3只大熊猫20日安家黄山 (2010/04/06)
期間は15年間のようだ。

卧龙中国保护大熊猫研究中心3只大熊猫将落户安徽休宁 (2010/4/21)
2年間だそうだ。とりあえずよかった。

三只“卧龙”大熊猫来到黄山 (2010/4/24)
“国宝”远“嫁”到休宁 (2010/4/24)
4月23日夜に無事到着。
远居安徽的大熊猫即将“会客”(图) (2010/4/26)


超スローペースだったが、碧峰峡基地編はこれでおしまい。
成都基地編に続く。

2008年組の団子

3月16日、碧峰峡基地の豹子山4号別荘右側の運動場。
2008年生まれの3頭がじゃれあっているところ。見分けがつくかな?

長い昼休み(11:30~13:30)の間、飼育員も観光客もほとんどいなくなるが、パンダは元気に活動中。

碧峰峡2010

今回、PPIJ主催のツアーにまんまと参加させていただいた。
(ご一緒させていただいた方々、いろいろありがとうございました。)
3/13は上海動物園、3/14~16は碧峰峡基地を訪れた。
とりあえず碧峰峡基地の現在のパンダの配置を書いておこう。

■白熊坪
正門に近い側。
・1号別荘右:華龍、新儿(湘宜、苺ちゃん)、竹霊、香格(2007年生まれ)
・1号別荘左:白雪
・2号別荘右:喜妹
・2号別荘左:錦竹
道を挟んだ向こう側。
・3号別荘右:霊霊(3号別荘はパンダ舎には立ち入れない。運動場は一部見える)
・3号別荘左:幗幗(無印別荘側からパンダ舎の出入り口が見える)
・無印別荘右:華美
・無印別荘左:楽生
白熊坪

■熊猫幼稚園
2009年生まれの16頭。
2エリアあるうち、現在は片方を使っている。成長したらもう一方も使うようだ。
熊猫幼稚園

■繁殖場
パンダ舎には立ち入れないが、外から運動場が見える。表に3頭出ていた。
パンダ舎は手前に2室、縦に6室、奥に2室ある。
立ち入れない奥に飼育員詰所があり、名前を聞くことができなかった。
その後情報をいただき、当時ここに5頭のパンダ(園園、茜茜、娜娜、紫霞、甜甜;園園だけオス)がいたそうだ。
繁殖は新繁殖場で行われるので、メスはここで待機中らしい。
熊猫繁殖場

■新豹子山
2008年秋に建設中だったエリアで、熊猫幼稚園から豹子山に行く途中の右側にある。
パンダ舎は4棟あり、運動場が6つある。優優がいた場所以外は運動場の中が見えない造り。
・右手前(豹子山1号別荘):曄曄
・右奥(豹子山2号別荘)右:海子
・右奥(豹子山2号別荘)左:公主
・左手前(看板なし):優優(この運動場だけガラス張り。五輪パンダが帰ってきたときに入ったところ)
・左奥(看板なし)右:英英(一部ガラス張り。ただし足元が危なく、観覧用ではないみたい)
・左奥(看板なし)左:希夢
新豹子山

■豹子山
4号別荘はパンダ舎には立ち入れないが、運動場を見られるスポットはある。
木が葉を落とす冬~春先は、上の道路側から運動場を見下ろすことができるみたい。
・4号別荘左:依宝、喜豆(QQ)、思雪(2006年生まれ)、晴晴(2007年生まれ)
・4号別荘中:陽陽
・4号別荘右:寧寧、傲傲、滬宝(2008年生まれ)
5号別荘は障害物がほとんどなく、わりと観覧しやすい。
・5号別荘左:福龍、武俊(2007年生まれ)
・5号別荘右:泰山(2005年生まれ)
豹子山

以下は立ち入り禁止区域で、今回行かなかった。担当飼育員を捕まえられたら、誰がいるか聞くことができたかも。
■科研中心
パン友さんの話とテレビ番組によると、パンダ用の部屋がいくつかあるらしい。
1号(永巴)はここに住んでいるそうだ。
科研中心板房区

■板房区
科研中心側に4棟、碧潭側に4棟の仮設パンダ舎(プレハブ)がある。
科研中心側に、盼盼が住んでいるそうだ。
仮設幼稚園(科研中心前):錦心、武杰、汪佳(錦華)(2007年生まれ)
碧潭板房区

■新繁殖場
科研中心側の奥に新しい繁殖場がある。
パンダの部屋が13~14区画あり、私の訪問当時は美生ほか12~13頭が入っていたらしい。繁殖期の真っ最中ですね。

# Thank you, Chet!

中国パンダ旅行42~4匹組5

パンダ舎から出てきた福の後を、喜豆がついていく。
IMG_4829.jpg IMG_4830.jpg IMG_4832.jpg IMG_4833.jpg IMG_4834.jpg IMG_4835.jpg

じゃれ始める2頭。
IMG_4838.jpg IMG_4840.jpg IMG_4842.jpg IMG_4843.jpg IMG_4847.jpg IMG_4848.jpg IMG_4849.jpg IMG_4851.jpg

IMG_4852.jpg
「お兄ちゃんをよろしくね」

IMG_4853.jpg IMG_4858.jpg IMG_4859.jpg
は黒い部分が茶色がかっている。

竹を食べ続ける依宝と思雪。
IMG_4860.jpg IMG_4862.jpg

じゃれ続ける2頭。
IMG_4864.jpg IMG_4866.jpg IMG_4867.jpg IMG_4869.jpg IMG_4871.jpg IMG_4872.jpg IMG_4873.jpg IMG_4874.jpg IMG_4876.jpg IMG_4878.jpg IMG_4879.jpg IMG_4880.jpg
向こうに降りてしまった。
IMG_4891.jpg IMG_4899.jpg
| | 次のページ »
カレンダー
2019/10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2