空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

熊猫回家路DVD

熊猫回家路の香港版DVDが2009年9月1日に発売されるそうだ。
YesAsia.com(US$21.99)、Play-Asia.com(US$19.9)。
字幕は繁体中文、音声は北京語または広東語。
リージョン3、NTSC方式なので、対応プレーヤー(リージョンフリープレーヤーなど)が必要。(日本のプレーヤーでは再生不可(リージョン2、NTSC方式))
できれば簡体中文と英語と日本語の字幕つきで、リージョンALLのがいいなあ。
北京語にすると、台湾版のメニュー(猫熊團圓路)になり、字幕とナレーションの熊猫が猫熊(台湾向け)になる。

追記:
中国版も近日発売だそうだ。
聚焦国宝可爱瞬间《熊猫回家路》DVD感动上市 (2009/9/10)
中国だとリージョン6PALNTSC方式なので、やはり観られないだろうなあ。
amazon.cnでは、豪華版(写真立てつき)が28元、普通版が20元。(送料20元)
中国ってDVDが安いんだなあ。

追記:
台湾版(猫熊團圓路、リージョン3、NTSC方式)も出る。多分中身は香港版と同じ。
博客來(NT$405)、YesAsia.com(US$18.99)。
スポンサーサイト



猫熊團圓路DVD?

熊團圓路と書いてあるから熊猫回家路のDVDかと思いきや、NHKで放送された「ワイルドライフ パンダの涙」のDVDだった。字幕で「パンダの涙」の部分が全部「熊團圓路」になっていた。
映画を観た記念に買って帰って観てみたら、なんだこれ?とならないだろうか。映画「いま、会いにゆきます」公開中に、サイドストーリー「いま、会いにゆきます ~あの六週間の奇蹟~」という紛らわしいDVDを間違って借りてしまい文句を言っていた弟を思い出す。
貓熊團圓路?
2009年6月25日発売。台湾からの取り寄せで、送料込み約1000円。日本版のを持ってなかったのでちょうどよかった。
本編DVDは繁体中文字幕つきで、日本語字幕、字幕なしにも切り替えられる。リージョンALLなので日本のプレーヤーでも再生できる。
特典DVDのほうは中文字幕を消せず、中国語でしゃべっている部分には字幕が付いていない(^^;

熊猫回家路上映間近

5月8日(金)から中国で公開されるパンダ映画「熊猫回家路」。

4月27日に成都でプレミア上映が行われ、関係者が登壇した。子パンダを追跡するよそ者役の役者が着ていたTシャツがかわいかった(笑)
视频:《熊猫回家路》首映式全程回顾3_新浪视频_新浪网
パンダの顔と「熊猫回家路」「熊猫出没注意」の字がプリントされている。

中国では関連書籍が4冊出版され、すでに書店に並んでいるようだ。公式サイトで説明を見ることができる。
熊猫回家路の本
(左上):迪士尼電影連環画《熊猫回家路》 - 大32開(A5版)、96ページ、フルカラー、定価12.00元。
フィルムブック。セリフが吹き出しで書いてあるようだ。
(右上):迪士尼經典故事書《熊猫回家路》 - 正16開(B5版)、48ページ、フルカラー、定価14.80元。
子供向けの物語本のようだ。
(左下):迪士尼電影収蔵冊《熊猫回家路》 - 正16開(B5版)、80ページ、フルカラー、大判特製ポスターつき、定価22.80元。
日本でいうパンフレットかなあ。表紙からパンダだらけ。
(右下):迪士尼電影小説《熊猫回家路》 - 大32開(A5版)、160ページ、カラー挿絵、定価14.80元。
小説。

中国公式サイト 《熊猫回家路》
台湾公式サイト 《貓熊團圓路》
特集ページ 电影《熊猫回家路》_影音娱乐_新浪网

補足:
中国では本のサイズのことを開本といい、大度紙(A0相当)の半分が大2開(A1相当)、その半分が大4開(A2相当)となる。正度紙(B1相当)の半分が正2開(B2相当)。面積半分で数字が倍になる。
开本_百度百科

熊猫回家路メイキング

「熊猫回家路」の中国での公開日が5月8日に決まった。
迪士尼推《熊猫回家路》 5月8日全国上映(图)_新民网 (2009/4/3)
(台湾での公開も同日。台湾の公式サイトより。)

こちらは映画の紹介記事。ものすごく長いので読むのにくじけそうだが、製作中の話が詳しくて面白い。地震の日の朝も臥龍基地でパンダを撮っていたそうだ。
《熊猫回家路》拍摄背景与花絮(组图)_影音娱乐_新浪网 (2009/4/3)
撮影にかかわったパンダは、母パンダが2頭、子パンダが14頭。
母親役を演じた毛毛は、かの地震で命を落とし、この映画が遺作となった。毛毛の末っ子の文雨も出演している。(チョイ役かも?)
主役のオス子パンダ胖胖(パンパン)を演じたのは、武俊、武杰、華龍、華傲(→華奥)、星点(→たぶん湘宜?)と竹林(→竹霊)の6頭で、地震の後で武俊だけが臥龍に残り、ほかは全員雅安に移った、とある。

メイキング映像も出ていた。子パンダ触り放題な原島くんがうらやましい。
视频:《熊猫回家路》制作特辑之熊猫篇_新浪视频_新浪网 (2009/4/3)
视频:《熊猫回家路》制作特辑之故事篇_新浪视频_新浪网 (2009/4/3)

猫熊團圓路 予告編

「熊猫回家路」の予告編が公開された。英題は"Trail of the Panda"になったらしい。
视频:迪士尼新片《熊猫回家路》首款预告片_新浪视频_新浪网 (2009/2/27)
视频:迪斯尼儿童片《熊猫回家路》预告片_新浪视频_新浪网 (2009/3/25)

台湾の公式サイト
貓熊團圓路---Trail of the Panda

台湾版予告編。台湾ではパンダのことを貓熊というので、題名が「貓熊團圓路」になっている。なるほどなー。

↑なんだか広告がすごい。

スチールと台湾版ポスター。台湾では4月24日公開。


どれが誰かわかるでしょうか?(笑)

熊猫回家路

に触れた、臥龍で撮影されたパンダ映画「熊猫回家路」(原題)の中国国内4月末公開が決まったそうだ。
2007年生まれの子パンダ6匹と大人2頭が出演し、ディズニー配給で世界公開されることになっているらしい。楽しみだ。

ポスターと記事
《熊猫回家路》推新年贺卡 点击发送亲朋好友 (2009/1/20)
公式サイト
ディズニー中国 熊猫回家路
製作会社の作品ページ
北京穎動伝媒有限公司 小熊猫大冒険

ポスターになってるのはもしかしたら錦心かな?きっと錦姉妹のどちらかだ。

臥龍のパンダ映画

四川地震でどこいったと騒がれていた監督によるパンダ映画「熊猫回家路」(仮題「小熊猫大冒険」、「熊猫的足跡」)の製作発表があったそうだ。

中国映画"Touch of the Panda"(パンダが帰る道)の製作発表が6月15日、上海国際映画祭で行われた。
舞台は臥龍自然保護区。春節から製作が始まり、撮影をほぼ終え、仕上げの作業に入っている。ウォルトディズニーの配給で2009年に全世界で公開される。
物語は、みなしごの男の子が、母親からはぐれた子パンダを救い、故郷にかえすまでを描く。
主演の子役は原島大地(「忘れえぬ想い(2003)」)、監督はユイ・チョン(「再見〈ツァイツェン〉また逢う日まで(2001)」)。
http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/1685514/
IMDb: Touch of the Panda (2009)
http://www.imdb.com/title/tt1247700/

8月30日公開のドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」といい、パンダ映画のラッシュはとてもうれしい。
「再見…」は、あったかい映画だったな。

≫続きを読む
| |
カレンダー
2019/11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2