空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

新潟まつり花火大会

朝から雨が降っていて、昼過ぎに雨がやんでセミが鳴き、花火大会が終わってしばらくしたらまた雨が降ってきた。
P8094673.jpg
撮影データ:E-420・14mm・ISO200・1/8秒・f2.8・マニュアル・WB曇り
カメラの設定がめちゃくちゃだ。今度はちょっと勉強してから出かけよう。
スポンサーサイト
2009/08/09(日) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

暖かいので外で猫がいっぱいいる。
P6204339.jpg P6204374.jpg P6204385.jpg P6204406.jpg
2009/06/23(火) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

五輪パンダの写真

五輪パンダが四川に帰る前に、北京動物園で撮影された写真。
图文:工作人员为奥运熊猫检查身体_新闻中心_新浪网 (2009/5/8)
撮影は2009年3月18日。プロの仕事だ。うっとりする。

撮影データ(ページ順):
16mm・ISO400・f2.8・1/25秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
26mm・ISO400・f4.0・1/2000秒・-0.67EV補正
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
70mm・ISO400・f2.8・1/250秒・-0.67EV補正
16mm・ISO400・f2.8・1/40秒
16mm・ISO400・f2.8・1/250秒

機材(推定):
Canon EOS-1D Mark II N 実売¥450,000
EF16-35mm F2.8L II USM ¥230,000
EF24-70mm F2.8L USM ¥220,000

試し撮り

カメラを新調したので試し撮り。
P5144002.jpg P5144006.jpg P5144010.jpg P5144029.jpg P5144054.jpg P5154075.jpg
オリンパスE-420 + 14-54mm F2.8-3.5。

メーカーは岩合さんの影響で。レンズはパンダが被写体になっているところをイメージしながら選んだ。
2009/05/16(土) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

しゅんせつ船

信濃川の河口付近で大きな船が浮かんでいた。
IMG_8734.jpg
ポンプ式浚渫船というらしい。川底の塊を砕きながら吸い上げて、土砂をパイプで遠くまで運ぶそうだ。
IMG_8737.jpg
パイプは途中まで浮きがついていて、その先は10kmぐらい先まで伸びているらしい。

場所は佐渡汽船の少し川上。
IMG_8741.jpg
2月5日。
2009/03/03(火) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

プリズム

プリズム
自然光はさまざまな波長の光からなっている。太陽光をプリズムに通すと、色が無段階で続く。

人間の眼は、反応する波長が異なる3種類の感覚細胞からできている。人間用に記録した色は、プリズムを通すとたった3本の線になってしまう。
テレビ、モニター、フィルム、印刷物などの色をあらわすものは、平均的な人間のために選ばれた3種類の波長だけを再現する。
白黒写真をカラー写真に戻すことができないように、人が記録した色は、自然界の豊かな色に戻すことはできない。
2008/11/12(水) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

ホワイトバランスの修正

間違ったホワイトバランス(WB)で撮った写真を見てガックリしてたのだが、なんとか修正できたみたいだ。
これは修正前と修正後の対比。
草草(10月24日)
修正前 修正後
竹韻の子(10月24日)
修正前 修正後
幼稚園(10月24日)
修正前 修正後

試行錯誤してみたところ、色温度は、設定した値と実際の値の比を掛けると補正できるようだ。

≫続きを読む

ホワイトバランスの失敗

白熱電球で照らされている場面をホワイトバランス自動で撮るとこんな感じになる。
幗幗と平平
これはこれで自然なのだが、奥がちょっと赤みがかっている。(手前の格子には外光が当たっている。)

ホワイトバランスを白熱電球にして撮ると、赤みが取れる。
幗幗と平平

ホワイトバランスをこのままにして、光源が白熱電球以外の被写体を撮ると色が崩れてしまう。
これは光源が蛍光灯。
草草
この失敗した写真たちをなんとか修正すべく現在格闘中だ。今度からはJPEGでなくRAWで撮ろう。
写真は10月25日、碧峰峡にて。

露出補正-1

全部、露出補正が-1の写真。
IMG_3423.jpg鳳儀
IMG_3433.jpg
IMG_3426.jpg
IMG_3434.jpg IMG_3443.jpg IMG_3448.jpg IMG_3450.jpg IMG_3463.jpg
-1だとこんな画になるのか。
以上、10月9日、やすらぎ堤。
2008/10/10(金) | 未分類 | 写真 | TB:0 | コメント:0

画像に透かしを入れてみる

ネットでアップされてる写真にはよく著作権表示が付いているので、自分でも試してみた。

■1. 透かし画像を作る
JTrim(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)」を使って、透かし画像を作ってみる。ここでは、白い字で黒いふちにしてみる。
まず描画領域を作る。仕上がりを滑らかにするには、なるべく大きい画像を作ってやる。[ファイル]-[新規作成]で、たとえば「横:1600、縦:400、色:黒」と指定する。
画面内で編集しやすいように、[表示]-[ズーム]で縮小表示する。
下地を透明にする。[イメージ]-[透過色設定]で領域をクリックすると、この例では黒が透過色として扱われる。
[編集]-[文字入れ]で「透過、文字色:白」に指定し、お好みの文字を入れる。「OK」を押すと実際に描画される。気に入らなかったら、[編集]-[元に戻す]で再挑戦できる。
文字の位置を、[イメージ]-[シフト]で調整する。後述の合成ソフトでは、透かし位置の微調整を、透かし画像側の余白で調整する必要がある。実際に合成をしてみてから、何度か透かし画像を作り直すことになるだろう。
文字にふちをつけるために、[加工]-[ソフトレンズ]でグラデーションをかけてやる。
これで透かし画像ができた。[ファイル]-[名前をつけて保存]で「ファイルの種類:GIFファイル」として保存しておく。
透かし画像サンプル

■2. 透かし画像を合成する
ウォーターマーク(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)」を使って、透かしを入れてみる。このソフトは別途.NETが必要。
「処理対象画像フォルダ」に、オリジナル画像があるフォルダを指定する。
「生成フォルダ」に、合成した画像の保存先を指定する。作成実行時に上書きの確認がないので要注意。
「透かしマーク画像ファイル」に、作成した透かし画像を指定する。
「作成実行」で、透かしを合成した画像が出来上がる。
このツールの設定は、ツールがあるフォルダのWaterMarkSet.xmlに書かれているので、デフォルトを変えたい場合はメモ帳などで編集してやるといい。
元の画像
上から見ると泣いているように見える
合成した画像
透かしを入れた画像
| | 次のページ »
カレンダー
2019/08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2