空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

長いURLを折りたたむ方法

長いURLがあると記事の横幅が広がってしまうのを、適当に改行してくれる方法はないだろうか。
≫長いURLの表示
広がって困るのはIE6とSafari。Firefoxでは「/」のあたりで折りたたんで表示されたので、問題なし。

解1: 改行してもいい場所に<wbr>タグを挿入しておく。
「/」の後に<wbr>を入れてみる:
http://www.tekitou.tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/index.html

解2: CSSでword-break: break-all;を指定する。
<font style="word-break: break-all;"></font>で囲んでみる:
http://www.tekitou.tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/tekitou/index.html
IE6、Safariでは単語の途中でも折りたたんだ。Firefoxは単語の端で折りたたんだ。

参考: 長い文字列の改行方法 - wbr, &shy;, css - World Wide Walker
スポンサーサイト

preタグで書いたソースが幅をとって困る

深ーいネストのソースを自動で折りたたむか、自動で横スクロール表示するにはどうしたらいいだろう。
<pre>タグのCSSにoverflow: auto;を指定してみる。
≫ソースの表示
FirefoxではOK(横スクロール表示)。IE6、SafariはNG(ソース表示の幅が広いまま)。
これは未解決だ。

preタグ内に書いたコードをコピペすると改行が消える

FC2ブログで自動改行で記事を書いたとき、<pre>タグで囲んだコードの表示はOKだが、IE6でコピペすると改行コードが消えてしまって困る。という問題はFC2ブログユーザーのいくらかの人が悩んでいる点だと思う。何とかして解決できないものだろうか。
/* 自動改行入り */
int main(void)
{
return 0;
}
/* 自動改行なし */
int main(void)
{
	return 0;
}
SafariとFirefoxではコピペOKのようだ。

自動改行のとき、
<pre>1
2
3</pre>
と書くと、表示されるソースはこんなふうになる:
<pre>1<br />2<br />3</pre><br />
結局IE6では解決できず、<pre>タグを使う記事では自動改行を利用しないことにした。

妥当な解決策は、自動改行の場合に、<pre>タグ内(や<table>タグ内など)にある改行コードを<br />に変換しないように、システム側を修正することだ。

スケジュールのブログパーツ

スケジュールを編集できるブログパーツを探してみたら、やっと使えそうなやつが見つかった。
Google カレンダー
Google カレンダー

使い方は以下を参考にした:
【Googleカレンダー】スケジュールカレンダーのご提案 | Imai Blog!
>「マイカレンダー」→「カレンダーの情報」→「カレンダーのアドレス」→「HTML」→「設定ツール」へと進むと、

これでインラインフレームのソースができるので、ブログパーツとして追加してやる。
早速使い込んでみよう。
何を書くかの判断がたいへん難しそうだ。たとえばゴミ出しの日なんて書けないしなーw
2008/08/10(日) | 未分類 | ブログ | TB:0 | コメント:0

ページ移動スクリプト

FC2ブログ用のページ移動スクリプトを書いてみた。
「ページナビ」という名前で共有プラグインとして公開。申請から公開まで、10日かかった。
次のページに対応する:
・ページ別:  /page-1.html
・カテゴリ別: /category2-1.html
・月別:    /blog-date-200807-1.html
・日別:    /blog-date-20080808-1.html
・検索結果: /?q=%A5%D1%A5%F3%A5%C0&page=1
・タグ検索結果: /?tag=%A5%D1%A5%F3%A5%C0&page=1

テンプレの好きな場所にこういうふうに書くと:
<script type="text/javascript"><!--
pagenavi(2); //--></script>
表示はこんなふうになる:
1 . 7 8 9 10 11 ... 25
このようにたとえば引数に2を指定すると、現在ページの前後各2ページまでページ番号を表示する。

表示しているページ番号と先頭ページまたは末尾ページとの間が2つ以上あいている場合に、「...」のように省略表示をする。この「.」それぞれにもリンクが張ってあり、クリックするとそのページ近辺に飛ぶ。2回のクリックで目的のページ番号に飛べるように作ってある。

肝心な関数のソースは、テンプレの<body>タグの下あたりに書く:

≫続きを読む

Unicodeテスト

EUC-JPのページに簡体字を書くための練習。

[lang指定なし(lang="jp")]
o(◕‿◕o)(o◕‿◕)o
卧龙大熊猫俱乐部

[lang="zh"]
o(◕‿◕o)(o◕‿◕)o
卧龙大熊猫俱乐部


簡体字をIE6でエディタにコピペすると「・」と表示された。Firefox、Safariは入力時の表示もOK。
記事を保存して再編集すると簡体字の部分だけ10進コードに変わっている。なので自分で10進コードに変換してやる必要はない。
IE6ではlang="zh"と指定しないと簡体字が表示されない。Firefox、Safariはこの指定がなくても表示OK。lang="zh"は指定しておいたほうがいい。
簡体字を囲むのに無難なのは<font>タグかな。
例: <font lang="zh">简体字</font>

参考: 10進、16進文字コードin HTMLユニコード

博客的TODO

このブログのカスタマイズのためのTODOリスト。

TODO:
  • Amazonアイテム編集のUIがいまいち。追加したときに入力した情報を後で変えるUIがないようだ
  • コメントの英数字フィルターをOFFにしたい。英語での投稿と日本語での投稿の両方を許可する設定方法がわからない

DONE:
  • バナーつきリンクを貼りたい。そういうプラグインはないかな
    →自前で何とかするんだな。
  • 画面を小さくすると記事のタイトルが長いところのバック画像が上にずれる。tableタグのalignの使い方で何とかなるだろうか
    →両端の画像のtdタグにvalign="top"にしてタイトル部分にあわせ、タイトル部分のCSSで画像をbackground-repeat; repeat;にした。両端は繰り返さないが模様は合うようになった。
  • Amazonリンク先、タグリンク先が化ける。リンク先のページ、途中で文字コードが変わってるのかな?Googleのキャッシュだとなぜか正常に表示される
    →UTF-8(ページ書式)とEUC-JP(引用記事など)が混ざっていた。元のスクリプトの文字コードが間違っているようだ。IEとFirefoxはダメ、Safariは表示OKだった。
    →今日見たら正しく表示されるようになっていた。(2008/7/7)
    →その後も直ったりダメになったりして安定しないので、Amazonへの直リンクになるようにプラグインを修正。
  • ユニコードで投稿したい
    →とりあえず簡体字はOKだ。
  • passがないコメントは編集できないので編集のリンクを消す。passが空のときにリンクを表示するには、テンプレ用の変数がないみたいなので、JavaScriptで書いてやらないとだめかな
    →%comment_tripが""と"-"でないとき編集可とした。
  • コメントのURLがないときにURLの表示を消す。同じくJavaScriptか
    →%comment_urlが""でないときに表示。
  • サブタイトルがあるときだけtitleタグに": "をはさむ。これも同上か??
    →%sub_titleが""でないときに": "をはさんでサブタイトルを表示。ただし、titleタグはheadタグ内にあって、headタグ内にJavaScriptを仕込むことは推奨されていないようだ。

2008/06/17(火) | 未分類 | TODO ブログ | TB:0 | コメント:0
| |
カレンダー
2019/08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2