空があんなに高い
歌って踊れるプログラマーを目指して

プロフィール
どんぱん
Author: どんぱん

最近の記事とコメント
トラックバックリスト
カテゴリ
ユーザータグ
過去ログ
メールフォーム

繁殖成績2012

2012年の繁殖で19頭の母パンダが28頭を出産し、うち20頭が生育、ほかに1頭を野生で保護し(龙龙かな)、世界中で飼育されているパンダは341頭になったそうだ。
今年生まれたうち8頭が夭折、それ以外に13頭が死亡したとある。
全球圈养大熊猫总数达341只 幼仔成活率略降 (2012/11/13)
全球圈养大熊猫 总数已达341只 (2012/11/14)
全球圈养大熊猫增至341只 犬瘟热威胁种群安全 (2012/11/14)
控制大熊猫“英雄”爸爸霸群 (2012/11/14)
昨年同時期の数字は328頭だったので、21頭増えて、8頭減ったことになるが、記事では13頭が死亡となっている。死亡が報じられたのは宝宝ぐらいではなかっただろうか。
出産した母パンダ19頭は、仙女(1頭夭折) 喜妹(双子) 帼帼 水秀(双子) 莉莉 龙欣(双子) 白云 华美 良浜(双子うち1頭死産) 小丫头 思雪(双子) 思缘 晔晔 园园 娇子 瑛华 成绩(双子) 美香(1頭夭折)のほかに、陝西で1頭が双子を出産し夭折。成都ではほかに2頭が夭折。臥龍/碧峰峡で生まれたうち1頭がこれまでに死んだようだ。

追記:
2012大熊猫繁育技术委员会年会について、今年の成都パンダ大使のJeromeさんが記事を書かれています。
28 novembre 2012 : Bilan des naissances de l'année 2012 (2012/11/28)
思雪は臥龍で双子を出産し1頭が碧峰峡に移されました。その双子のうち1頭だけ生育したようです。
帼帼親子と龙欣親子は碧峰峡で出産した後で旧臥龍に移されたようです。
スポンサーサイト



2012/11/13(火) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

淘淘

10月11日に山へ放された淘淘。5日後のGPSデータでは、放された場所の近辺で活動していて、状態は良好だそうです。
訓練中はたくましく育っているなぁと感心して記事を読んでいましたが、放された時の映像を見ると、やっぱりまだ小さいですね。2歳2ヶ月、人間でいうと7歳ぐらいでしょうか。
今後も元気な知らせを聞きたいです。
全球首只野化大熊猫“淘淘”放生五天状态良好 (2012/10/15)
2012/10/20(土) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

上野パンダ

やっと比力と仙女に会った。
P3302311.jpg
P3302548.jpg
しばらくほっぽってあったカメラをかばんに放り込んで出張。
今度来るときはPLフィルターと一脚と望遠レンズを持ってこよう。
2012/03/31(土) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:4

新星

重慶動物園の新星が8月に30歳を迎えるという日本語記事がありました。
超高齢出産パンダ、生涯“夫はひとり”…ただし息子はプレイボーイ (2012/2/6)
原文はこちら。
熊猫“新星” 产龄最大的熊猫妈妈 (2012/2/3)

記事によると、新星は6頭を産んでいるそうです。
庆庆は、娅老二と交換で成都に移って名前が蜀庆になったと思われます。)
川星(メス、1993年生まれ)→韓国→臥龍基地→重慶動物園
聪聪(オス、1994年生まれ)→上海動物園→2歳で夭折
灵灵(オス、1995年生まれ)→臥龍基地
乐乐(オス、1998年生まれ)→上海動物園→メンフィス動物園
庆庆(メス、1999年生まれ)→成都基地
小小(メス、2002年生まれ)→臥龍基地→四川大地震で行方不明

川星がいるのは、なんと新星と同じ飼育場です。
探访重庆30岁高龄熊猫(组图) (2012/2/3)

繁殖成績2011

国家林業局によると、2011年の繁殖の結果、20頭が成育し、飼育されているパンダは328頭になったそうだ。
今年中国繁育成活20仔大熊猫 (2011/11/4)
15頭の母パンダが25頭を出産し、成育が20頭とある。20頭の内訳は、成都ジャイアントパンダ繁育研究基地が12頭、中国ジャイアントパンダ保護研究センターが7頭、重慶動物園が1頭。

成都基地の12頭は、莉莉、毛毛、奇珍(双子)、庆贺(双子のうち1頭が死産、1頭が生後2日で死亡)、大双(双子)、娅星、成功(双子)、二丫头成绩(双子)。
臥龍基地は4頭で、苏琳(双子のうち1頭が死産)、茜茜(双子)、锦竹
碧峰峡基地は3頭で、张卡(双子)、妃妃。
重慶動物園の1頭は、娅老二(双子のうち重慶に残ったほうが成育、碧峰峡基地に送られたほうが死亡)。

今年臥龍に送られて出産しなかった英英と海子は、碧峰峡に戻っているらしい。
苏琳は子供を巣に置いたまま木登りに興じることが多々あったため訓練には適さないと判断され、親子で碧峰峡に送られた(碧峰峡でも親子で野生化環境(新豹子山)にいるようだ)。代わりに张卡親子(上の子)が適格とされ臥龍へ送られた。
茜茜はパンダ舎で出産して双子を育てていたが、乳離れまで双子を育てるのは困難と判断され、野生化環境に1頭(おそらく上の子)と一緒に移された。もう1頭(おそらく下の子)は碧峰峡に送られた。
2011/12/12(月) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:0

FedEx Panda Express

今回エディンバラに飛んだ機体(Boeing 777-FS2 N892FD)は仙女(上野動物園のシンシン)だと、とあるパンダ好きさんがおっしゃいました。

よく見るとそんなふうに見えてきます。(ちなみに比力と仙女が来日したときの機体はANAのFly!パンダ号(Boeing 767-381(ER) JA606A)でした。)

美蘭と泰山を運んだ機体(Boeing 777-FS2 N850FD)は幼少のころの美香です。
ちなみに、2003年にLe LeとYa Yaをメンフィスへ運んだのは、同じ美香の顔でしたが別の機体(McDonnell Douglas MD-11(F) N583FE)です。同機は2000年にPanda One号として美香と添添をワシントンDCへ運びました。

この機体が気に入ってたのですが、まだどこかで飛んでるのかな。
パンダのちえパンダのちえ
(2005/11)
レイ・G. ストローベル、古草 秀子 他

商品詳細を見る


追記:
1月15日に圓仔と歓歓をフランスへ運んだのは、エディンバラへ飛んだのと同じ機体でした。

フランスパンダ

成都基地で2008年に生まれた圆子圆仔(オス)と欢欢(メス)が、2012年1月中旬にフランスのボーバル動物園へ貸し出されます。
6年越しの交渉の末、12月3日に北京にあるフランス大使館でパンダ合同研究の調印式が行われました。
中国大熊猫明年1月来法 取名“圆仔”和“欢欢” (2011/12/3)

追記:
生まれたころの記事には圆子(Yuan Zi)と書かれていたと思いますが、渡欧に際し正式には圆仔(Yuan Zi)であるらしいです。仔はzaiでなくziと読ませるようです。
2011/12/07(水) | パンダ | パンダ | TB:0 | コメント:1

1号

臥龍の1号(永巴、Yong Ba)が12月4日に28歳で亡くなりました。
1号は足の怪我の治療のため2009年に深圳野生动物园から碧峰峡基地に移され、科研センターの専門家のもとで晩年を過ごしていました。
研究中心百岁大熊猫“1#”辞世 (2011/12/6)
1号は妃妃、錦竹、添添、茜茜、龍騰、龍飛の母親で、1999年には三つ子(国慶、媛媛)を産んでいます。

臥龍2010年生まれ

Pandas Internationalからもらったメールと、詳しい人から教えてもらった話を合成してみた。
漢字がわからないのがまだいくつかあるなぁ。北京の子は名前さえわからない。
寅年だったから虎が多いのか。そういえば2000年は龍が多かったな。

瑛华老二 大白兔 Dà Bái Tù 雌性 7/2
竹韵仔 金虎 Jīn Hǔ 雄性 7/8
菊笑老大 彩云 Cǎi Yún 雌性 7/27
菊笑老二 朝阳 Zhāo Yáng 雄性 7/27
龙欣仔 虎啸 Hǔ Xiào 雄性 7/29
妃妃仔 飞云 Fēi Yún 雌性 7/31 终生认养
水秀老大 傲傲 Ào Ào 雄性 8/1 终生认养
水秀老二 峰峰 Fēng Fēng 雌性 8/1 终生认养
草草仔 淘淘 Táo Táo 雄性 8/3 终生认养
娜娜仔 彩陶 Cǎi Táo 雄性 8/4
格格仔 彩珍 Cǎi Zhēn 雌性 8/9 终生认养
吉妮老大 小白兔 Xiǎo Bái Tù 雌性 8/13
梅清仔 青山 Qīng Shān 雄性 8/14 终生认养
阳阳老大 福虎 Fú Hǔ 雄性 8/23
公主仔 山虎 Shān Hǔ 雄性 8/24
郡主仔 阳花 Yáng Huā 雌性 8/25
晔晔仔 湖春 Hú Chūn 雌性 9/9
华美仔 杨虎 Yáng Hǔ 雄性 9/17
优优老二 知春 Zhī Chūn 雌性 10/19


追記。
妃妃、梅清、格格、晔晔、优优の子についてもPandas Internationalから教えていただいた。
追記。
北京の子が判明。

冬冬さん

広州香江野生動物世界で暮らしていた冬冬(約30歳)が6月3日の朝に亡くなったそうだ。
飼育下で5頭(白雲、大地、希夢、旦旦(爽爽)、丁丁)を生んだらしい。なので子孫はたくさんいる。
冬冬さんの風貌は、たまに写真で見ると大迫力だった。
年齢は2つぐらい説があるらしいが、本当のところは本人しか知らないかもしれない。
でも本人に聞いてみたら「そんなことどうでもいいの」「若い方にしといて」とか言われそう。

情報源は以前碧峰峡基地でお会いしたことのあるマレーシア在住のパンダ好きさんで、ニュース記事としてはまだ出ていないようだ。
最近FacebookとTwitterを使い始めたところで、いまいち使い方がわかっていないが、こういった思いがけない情報が入ることもあるのだなぁ。
2011/06/14(火) | 未分類 | パンダ | TB:0 | コメント:12
| | 次のページ »
カレンダー
2019/09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページナビ
twitter
スケジュール
ピンイン入力
四声数字を四声記号に変換します
(a,e,i,o,u,v(=ü); 1,2,3,4)

リンク集
Copyright 2019 空があんなに高い Some rights reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powered by FC2